競馬歴23年! 普通の買い目では到底勝てない! 独自うまのり指数を解析! 統計学を応用し、オカルト、暦、馬の枠数、馬番、2011年後半からはオッズを基に画期的かつ新しい競馬予想で万馬券を狙う!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルテミスステークス2012 うまのり結果

<うまのり結果>
1着 1コレクターアイテム x(1人気)
2着 8アユサン x(4人気)
3着13ウインプリメーラ 無印(7人気)

◎12アルマシャウラ 13着(12人気)
x 5バリローチェ 17着(2人気)
x 6テンシンランマン 12着(3人気)
x 7エイシンラトゥナ 4着(5人気)
x11リアリティー 18着(14人気)

ということで、アルマシャウラに期待したのですが、
4コーナー過ぎて馬群に沈みました(沈)
コレクターアイテムは枠も良かったですが、強かったです。

<レース展開と配当>
1番人気の浜中騎手が騎乗したコレクターアイテム(須貝)が好位から抜け出して優勝。1分33秒8の2歳レコードで、今年新設された重賞の女王に輝いた。半馬身差2着にアユサン(手塚)、3着にウインプリメーラ(大久保龍)が入った。
 馬連(1)(8)は1580円、馬単(1)(8)は2460円、3連複(1)(8)(13)は5040円、3連単(1)(8)(13)は1万8980円。

<レース後コメント>
1着 コレクターアイテム(浜中騎手)
「いい馬場で、この馬の能力を出すことが出来ました。調教で跨っていい状態だと思いましたし、返し馬も良かったので、自信を持って臨みました。1枠1番なので、道中は内でロスなく折り合いをつけました。直線は手応え通り十分伸びてくれました。牝馬にしてはメンタルが強いです。どんな環境でも力を出せるのがこの馬の強みです」

(須貝尚介調教師)
「浜中騎手が落ち着いて乗ってくれました。ハーツクライの仔で重賞を取れたのが嬉しいです。体のある馬なのでメンテナンスに時間が掛からないでしょう。阪神JFに向けて調整します。今日は最後にもうひと伸びしていたし、距離は延びても大丈夫と思います」

2着 アユサン(丸山騎手)
「スタートで挟まれてしまいました。しかし、最後はいい脚は使っています。まだトモの筋肉が緩いので、そこがしっかりしてくれればいいと思います」

3着 ウインプリメーラ(田辺騎手)
「テンションが上がりやすいので、そのあたりにメリハリがついてくると、もっと安定して走れると思います」

5着 ナンシーシャイン(江田照騎手)
「スタートした後、ゴチャついてしまいましたが、それでも終いは脚を使っていました」

6着同着 トーセンレディ(北村宏騎手)
「ゲートを出ました。時計が速い分、詰め切れませんでしたが、ジリジリと伸びてはいます。モタれずに頑張っています」


スポンサーサイト
[ 2012/11/04 20:47 ] 回顧、データ検証 | TB(0) | CM(0)

スワンステークス2012 うまのり結果

今日は二日酔いでだめだめでした。
ようやく体調がもどってきました。

<うまのり結果>
1着15グランプリボス x(3人気)
2着12テイエムオオタカ x(6人気)
3着13アドマイヤセプター 無印(7人気)

◎ 2エーシンホワイティ 10着(8人気)
△ 8ダノンシャーク 4着(2人気)
x 6エイシンアポロン 14着(10人気)
x 9レオアクティブ 9着(1人気)
x11ショウリュウムーン 6着(15人気)

ということで、エーシンホワイティは馬群に沈みました(沈)
期待の穴馬ショウリュウムーンはよくがんばったと思います。
ダノンシャークも1400はやはりちと短いのか。
グランプリボス、やはり強いですね。

<<うまのりデータ検証>>
<不調馬番>
 3レッドディヴィス 12着(9人気)

<好調枠番>
4枠
 7オリービン 5着(5人気)
 8ダノンシャーク 4着(2人気)

6枠
11ショウリュウムーン 6着(15人気)
12テイエムオオタカ 2着(6人気)

<不調枠番>
2枠
 3レッドディヴィス 12着(9人気)
 4ゼロス 15着(12人気)

3枠
 5アプリコットフィズ 13着(14人気)
 6エイシンアポロン 14着(10人気)

ということで、
データ的には好調枠の6枠からテイエムオオタカが2着に入りました。
不調枠番からはなにもきませんでした。


<レース展開と配当>
内田騎手が騎乗した3番人気のグランプリボス(牡4、矢作)が中団追走から直線で鋭く伸び、1分20秒5で快勝。G1・2勝馬の底力を見せた。2着には1馬身1/4差で6番人気のテイエムオオタカ、3着には7番人気アドマイヤセプターが入った。
 内田騎手は「十分チャンスだと思っていた。安田記念の時も勝ちに等しい2着で、力のある馬だからね」と、パートナーを信じての騎乗だった。
 馬連(12)(15)5750円、馬単(15)(12)1万870円、3連複(12)(13)(15)2万2110円、3連単は(15)(12)(13)12万3950円。

<レース後コメント>
1着 グランプリボス(内田博騎手)
「今日はチャンスは十分にあると思っていました。1800mの前走で、松岡騎手がうまくハミを抜いてレースをしてくれましたから、今日も掛からずに済みました。馬体重が増えていましたが、爆発力があるので減りすぎるよりはいいと思っていました。前に乗った安田記念はあと一歩で、ほぼ勝ち負けの内容。今日はこれくらいは走ってくれると思っていました。最後も馬込みを捌いて、直線も本当に力強く伸びてくれました」

2着 テイエムオオタカ(石栗龍彦調教師)
「ズブくなっているのかな…? 最初の2ハロンは追っつけ追っつけでしたね。以前のようにガツーンと来ませんね。ただ1400mでこれだけのレースをしたことで幅は広がりました。賞金も加算出来ましたし、次は京阪杯になると思います」

3着 アドマイヤセプター(福永騎手)
「得意でない右回りで、メンバーも強化されましたが、それでも上位争いしてくれました。上手に走れば重賞を勝てる馬だと思いますから、課題はありますが、楽しみです」

4着 ダノンシャーク(浜中騎手)
「スタートはいつも通り、内の馬が前に行ってくれてレースはスムースでした。でも今回の相手はこの距離のスペシャリスト達ですからね。その差があると思います。ただ、この馬としては内容は悪くありません」

6着 ショウリュウムーン(小牧騎手)
「太かったですね。それがなかったらもっと走れます。能力がありますね」

7着 カネトシディオス(和田騎手)
「決め手は通用します。終いだけでも届くかと思ったくらいです」

9着 レオアクティブ(横山典騎手)
「本当に頑張りました。いい経験になりました」

10着 エーシンホワイティ(松山騎手)
「ロスなく競馬が出来ましたが、流れがスローでした」
[ 2012/10/28 20:31 ] 回顧、データ検証 | TB(0) | CM(0)

菊花賞2012 うまのり結果

<うまのり結果>
1着 1ゴールドシップ ◎(1人気)
2着16スカイディグニティ 無印(5人気)
3着15ユウキソルジャー △(7人気)

△ 6ロードアクレイム 6着(3人気)
x 2フェデラルホール 8着(4人気)
x 4ラニカイツヨシ 5着(11人気)
x 7エタンダール 10着(8人気)
x10マウントシャスタ 9着(2人気)

ゴールドシップは完勝でした。
ほんとにすごい馬です。
スタミナ十分、メジロマックイーンとステイゴールドの良血がそなわっているはずですね。
内田騎手おめでとうございます♪
最近のおやじ騎手のパワーありがとう!

<<うまのりデータ検証>>
<好調馬番>
 ゴールドシップ 1着(1人気)

<不調馬番>
16スカイディグニティ(過去26年で3着内0)2着!ジンクスやぶれたり
11ビービージャパン(過去26年で3着1回)15着(14人気)

<好調枠番>
5枠
 9フジマサエンペラー 18着(18人気)
10マウントシャスタ 9着(2人気)

7枠
13ダノンジェラート 7着(12人気)
14ミルドリーム 12着(17人気)
15ユウキソルジャー 3着(7人気)

<不調枠番>
6枠
11ビービージャパン 15着(14人気)
12コスモオオゾラ 17着(9人気) 

<人気>
1>3>2>6>4>7>9,8,5・・・

目立つのは6番人気が優秀です。
がちがちな結果か大波乱のどちらかです!
2枠、4枠、6枠に注目!

ということで、好調馬番1のゴールドシップ、完勝でした。
やはりいい数字を引きますね^^
ジェンティルドンナ同様、なるべくして、なった2冠馬の誕生でしょうか!
また、期待の2,4,6枠、全くだめでした。恥ずかしい限りです^^
特に4枠にはいったエタンダールに期待したのですが・・・


<レース展開と配当>
1番人気のゴールドシップ(牡、須貝)が3コーナーからのロングスパートを決め、皐月賞に続くクラシック2冠を達成した。勝ち時計は3分2秒9。芦毛の馬が菊花賞を制したのは02年ヒシミラクル以来10年ぶり。1馬身3/4差2着にスカイディグニティ、3着にユウキソルジャーが入った。
 内田博幸騎手(42)のムチがうなる。4コーナーを回り直線入り口で早々と先頭に立つと、ゴールドシップは最後まで後続を寄せ付けなかった。「2冠馬にふさわしい強いゴールドシップを見せなきゃと思ったが、馬の方がよく知っていました」。横綱相撲でつかんだクラシック2冠に愛馬の強さを再確認して、鞍上も脱帽の圧勝劇だった。
 スタートは懸命に押してもスピードがつかず、「スタミナがあるし、自分でスパートできるので、内につつまれるよりは…」と最後方まで下げた。ビービージャパンが引っ張る流れは1000メートルが1分0秒9の平均ペース。「ペースも落ち着いていたので早めにじわじわと上がっていった」。3コーナー手前から外を回って押し上げ、4コーナーでは先頭に並び掛けた。
 直線ではスカイディグニティが外から迫ったが、「後ろから来ても抜かせない馬なので」と内田騎手は最後までゴールドの能力を信じていた。単勝1・4倍の1番人気の支持に応え、見事に結果を出した。「これから古馬相手にどれくらいやれるか楽しみです」と笑顔で話した。
 馬連(1)(16)は960円、馬単(1)(16)は1140円、3連複(1)(15)(16)は4830円、3連単(1)(16)(15)は1万2450円。

<レース後コメント>
1着 ゴールドシップ(内田博騎手)
「このメンバーで、GIホースとして強いレースをしなければと思いました。馬もよく走っています。馬場入りの時、元気のいいところを見せていたので、これなら弾けてくれるのではと思っていました。前に行ければある程度のポジションでと思っていましたが、行き脚もつかなかったので腹を括って後ろから包まれないようにレースを運びました。ペースも落ち着いたので、早めに動いて、あまり外を回されすぎないようにしました。この馬は後ろから来られても簡単には抜かせませんからね。とにかく1番人気に応えることが出来て良かったです」

2着 スカイディグニティ(友道康夫調教師)
「惜しいところまで来ましたね。でも十分です。初めてのGIでこれだけの力を見せてくれました。夏を越えて本当に力をつけています。最後は内と外との差があったかもしれませんが、距離は大丈夫ですね。春の天皇賞を目標に今後は頑張っていきたいです」

3着 ユウキソルジャー(秋山騎手)
「4コーナーで、1、2着馬に離されてしまいました。そこでついて行ければとも思いますが、まだこれからの馬です。今日は変則ペースの中、上手に走っています。次、頑張っていきたいですね」

4着 ベールドインパクト(四位騎手)
「スタンド前で引っ掛かりました。結果論ですが、ゴールドシップと同じ競馬をしても良かったかもしれません。内枠でポジションを取りに行こうとしたのですが、ゴチャついて他の馬に擦られて、スローで折り合いを欠いてしまいました。それでも最後は一瞬オッと思いましたし、もう少しうまく乗ってあげられれば…」

5着 ラニカイツヨシ(佐藤哲騎手)
「出たなりの位置から1周目の下りはうまくハミが抜けたのですが、2周目の坂では少しリズムがうまく行かないところがありました。ただ、GIレースで準オープンの身で本当に頑張っています。この馬にとってもいい経験になったと思います」

7着 ダノンジェラート(三浦騎手)
「キャリアを考えたら頑張っていました。でもこの馬にはいい経験になりました。1戦1戦、成長して変わっています」

8着 フェデラルホール(吉田隼騎手)
「本当は、1、2着馬の後ろにいましたし、それについて行きたかったのですが…ついて行くことが出来ませんでした。ただ、今後力をつけて行けばもっとやれると思います」

9着 マウントシャスタ(川田騎手)
「いいところにつけて、道中はリズムも良かったです。ただ、3コーナーで勝ち馬が早めに来たので動かざるを得ませんでした。その段階でも手応えはあったのですが、この結果を見ると3000mは長かったのかもしれません」

14着 タガノビッグバン(太宰騎手)
「状態は良かったですし、折り合いもついたのですが、4コーナーでうまく捌くことが出来ませんでした」

17着 コスモオオゾラ(岩田騎手)
「もう少しパワーが欲しいですね。トモにもっと力がついてきたら、さらに上を目指せると思います」
[ 2012/10/22 12:12 ] 回顧、データ検証 | TB(0) | CM(1)

富士ステークス2012 うまのり結果

<うまのり結果>
1着18クラレント 無印(5人気)
2着10ファイナルフォーム 無印(3人気)
3着11ヒットジャポット 無印(14人気)

x 3ゴールスキー 9着(6人気)
x 7セイクレットレーヴ 10着(8人気)
x 8コスモセンサー 8着(1人気)
x 9ガルボ 6着(2人気)
x17スピリタス 5着(9人気)

ということで、1から3着まで無印馬が・・・
かすりもしませんでした(爆)
まさか3歳馬がワンツーとは。
今年の3歳馬は強い印象があります。
逆に古馬は何をしているのか・・・

やはりこのレース大荒れになりましたね。

<<うまのりデータ検証>>
<不調馬番>
11ヒットジャポット 3着

<好調枠番>
5枠
 9ガルボ 6着
10ファイナルフォーム 2着

<不調枠番>
6枠
11ヒットジャポット 3着
12モルトグランデ 17着(17人気)

<人気>
4>2,1>6>8,7,5>13,11,3・・・

3番人気以外の上位人気はどれがきてもおかしくないようです。
かなり中波乱のレースです。
2009年と2010年は3着内に二桁人気が2頭もきて大波乱となりました!

ということで、
データどおり、今年も荒れました。
まさかの不調馬番、不調枠番のヒットジャポットが3着に穴をだしました!
こういう荒れるレースで不調番号がくるのですね!
おぼえておこう!


<レース展開と配当>
単勝5番人気のクラレント(牡3、橋口)が、中団から抜け出して快勝した。大外枠スタートだったが、テン乗りの岩田騎手が中団外目でうまく流れに乗せた。直線ではGOサインにこたえて力強く加速。残り1ハロンで先頭に立って、そのまま押し切った。勝ちタイムは1分32秒4。昨年10月のデイリー杯2歳S以来、約1年ぶりの勝利で重賞は2勝目。
 半馬身差の2着にはファイナルフォーム(牡3、堀)が入り、3歳馬のワンツー決着となった。3着はヒットジャポット。
 馬連(10)(18)4990円、馬単(18)(10)9420円、3連複(10)(11)(18)9万5330円、3連単(18)(10)(11)46万8140円。

<レース後コメント>
1着 クラレント 岩田康誠騎手
「このような馬に乗せていただいて、結果を出せたことは騎手冥利に尽きます。NHKマイルCで3着の実績もあるので、勝てるだけの力はあると思っていました。道中は馬の走りたいという思いに逆らわず、波に乗れました。良馬場だったのでこの馬の切れ味を生かせましたし、ゴール前は何とか押し切れました。この馬自身、マイルCSに進むと思いますが、勝つだけの力はあると思います」

2着 ファイナルフォーム 福永祐一騎手
「休み明けで初めての古馬との対戦でしたが、それでも期待していました。勝てませんでしたが、期待通りの走りをしてくれましたし、決して力負けではありません。距離は様子を見て、もう少し延ばしていければいいと思います。これからもっとよくなる馬で楽しみです」

3着 ヒットジャポット 松岡正海騎手
「乗りやすい馬で、一瞬勝つかと思ったほどです。しかし、休み明けのためか、最後残り100mで苦しくなってしまいました」

5着 スピリタス 蛯名正義騎手
「道中は出て行くのをずっと我慢していましたが、いざ勝負どころで前の馬がフラフラして、出て行けなかったのが痛かったですね」

14着 フラガラッハ 高倉稜騎手
「出遅れましたが、焦らずに終いを生かす競馬に徹しました。後ろから行って成績を残してきた馬ですからね。しかし、今日は妙に折り合いすぎた感じでした。最後も脚が上がってしまい、前走ように弾けませんでした」
[ 2012/10/22 11:54 ] 回顧、データ検証 | TB(0) | CM(0)

府中牝馬ステークス2012 うまのり結果

<うまのり結果>
1着14マイネイサベル 無印(10人気)
2着 8スマートシルエット x(5人気)
3着11ドナウブルー ◎(1人気)

x 2エーシンリターンズ 7着(4人気)
x 4クリスマスキャロル 12着(11人気)
x 5マルセリーナ 5着(3人気)
x12シースナイプ 15着(15人気)
x13オールザットジャズ 8着(6人気)
x16レインボーダリア 4着(9人気)
x17ホエールキャプチャ 11着(2人気)
x 3アプリコットフィズ 10着(7人気)

ということで、いっぱい印を打ちましたが、撃沈です(爆)

<<うまのりデータ検証>>
<好調馬番>
 2エーシンリターンズ 7着(4人気)

枠順確定!
<好調枠番>
5枠
 9アニメイトバイオ 9着(14人気)
10メーヴェ 13着(12人気)

8枠
15エリンコート 17着(13人気)
16レインボーダリア 4着(9人気)
17ホエールキャプチャ 11着(2人気)

<不調枠番>
3枠
 5ゴールデングローブ 6着(8人気)
 6マルセリーナ 5着(3人気)

<人気>
1>5,4,3>2>6>7・・・
ある意味、固い決着が多いのですが、
2番人気が不調です。
1番人気の単勝オッズが3倍以内であれば軸は固そうです。
3倍超えたら、きってもいいかも^^

ということで、
データ的には好調枠番、不調枠番ともにはいりませんでした。
ただ、1番人気のドナウブルー、単勝オッズは2.8倍と、3倍以内でした。
なんとか3着にもぐりこみましたが、
2着内に着てほしかったですが、
1着がマイネイサベルであれば馬券はどうしようもありません(爆)


<レース展開と配当>
松岡正海騎手(28)騎乗の10番人気の4歳馬マイネイサベル(水野)が差し切り、10年9月新潟2歳S以来の重賞2勝目を飾った。道中は中団で折り合う。直線に向くとグイグイと末脚を伸ばし、坂上で抜け出したスマートシルエットを残り50メートル付近でとらえた。勝ち時計は1分45秒5。
 1/2馬身差の2着にスマートシルエット、3着に1番人気のドナウブルーが入った。2番人気のホエールキャプチャは11着に沈んだ。
 馬連(8)(14)1万8720円、馬単(14)(8)4万6480円、3連複(8)(11)(14)1万5640円、3連単(14)(8)(11)17万3540円。

<レース後コメント>
1着 マイネイサベル(松岡騎手)
「いい脚を使ってくれました。スタートもいい馬ですし、折り合いをつけて道中もスムースでした。少し体が増えていたので、“先生、10キロ絞ってくれ”と言ったら、本当に10キロ絞ってくれて、いい脚を使ってくれました。近走、結果は出ていませんが、ヴィクトリアマイルでは前が詰まったりしても能力は見せてくれました。走りのバランスのいい馬で、これからも頑張ってくれると思います」

2着 スマートシルエット(蛯名騎手)
「いい脚を長く使うタイプで、最後までよく頑張っています。勝ち馬とは切れ味の差でしょうか」

3着 ドナウブルー(内田博騎手)
「レースで燃えていて、行ったらまずいと思い、何とか我慢してくれました。少しペースが遅く、もう少し流れてくれれば良かったです」

5着 マルセリーナ(岩田騎手)
「枠順は良かったのですが、本当はゴールデングローブの位置につけたかったです。それが少し後ろになってしまいました」

6着 ゴールデングローブ(勝浦騎手)
「競馬が上手で、いいところで競馬が出来ました。さすがに連勝して来た馬ですが、最後は切れ味の差だと思います」

11着 ホエールキャプチャ(田中清隆調教師)
「休み明けでもありますが、体調も完調ではありませんでしたから…」
[ 2012/10/16 10:27 ] 回顧、データ検証 | TB(1) | CM(0)
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

うまのり万馬券

Author:うまのり万馬券
愛するお酒2013.3.27ちょい変更:
最近は日本酒にはまってます!
日本酒好きな方、よろしくどーぞ^^
◎日本酒(特に一本義久保本店の伝心(純米酒)は最高!
○スコッチウィスキー
▲ウォッカ!

出身校:
馬鹿田大学 馬工学部 
JRA経営学科卒業

好きな馬:
◎エフティマイア
○トウカイテイオー
▲ミホノブルボン

我が心の師匠:
アントニオ猪木

好きな言葉:
・勇気をもって挑戦しろ!
・熱いハートを常に持て!
・品質管理、むだらりの法則、
 PDCAサイクル 戦略、行動、反省、再行動!
(Plan Do Check Action!)
・人生1回きり、悔いのないように生きろ!
・モノは考えよう、常に楽観的になれ!

人気ブログランキング
無料!人気競馬予想サイト
競馬予想D 他の競馬予想も見る
アクセスランキング!
Rakuten
楽天トラベル
ランキング参加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。