FC2ブログ

秋華賞 的中

本命のアヴェンチュラが快勝!
枠の有利もあったかもしれませんが、4コーナーを廻ってからは脚が他とはちがいました。
ホエールキャプチャもいいところまできましたが、残念でした。
3歳牝馬は熾烈な争いが続くような気がします。

<うまのり結果>
1着アヴェンチュラ ◎
2着キョウワジャンヌ ×
3着ホエールキャプチャ ○
▲デルマドゥルガー 6着
×リヴァーレ 5着
×ピュアブリーゼ 17着
×マイネイサベル 15着
×マルセリーナ 7着

馬連、3連複的中(ガミ^^)
またしても3連複ガミっちゃいました^^

<レース展開と配当>
2番人気アヴェンチュラ(角居)が最後の1冠をしとめた。メモリアルイヤーが1000メートル58秒3で引っ張る中、アヴェンチュラは離れた3番手を楽に追走。直線に向いて岩田康誠騎手(37)に追われると、力強く伸び先頭へ。同じく好位の内で脚をためていたキョウワジャンヌが追いすがったが、1馬身1/4差をつける完勝だった。春のクラシックを右前脚の骨折で棒に振った素質馬が、ついにG1タイトルを手にした。今年G1初勝利を挙げた岩田騎手は「なんとか勝たせてもらいました。(アヴェンチュラは)これからも順調にいってほしい」とパートナーを称えていた。1番人気ホエールキャプチャは伸びを欠き、3着に終わった。
 馬連(1)(4)は3100円、馬単(4)(1)は4250円、3連複(1)(4)(12)は1720円、3連単(4)(1)(12)は1万2680円。

<レース後コメント>
1着 アヴェンチュラ(岩田騎手)
「テン乗りでしたが、思い通りのレースが出来ました。ゲートも良く、理想の好位置につけて、挑戦者の気持ちで、後ろの馬の動きを待つよりも自分で動いて行った方がいいと思い、早めに自分で動いて行きました。前が残るような馬場も味方したし、馬体もしっかりしていました。すごく乗り手に忠実な馬です。これからもっと力をつけてくると思います

(角居勝彦調教師)
「骨折して、キッチリ治して、北海道で2戦する間に想像以上に力をつけていました。岩田騎手には北海道の2戦を研究してもらって、“3コーナーから4コーナーにかけて早めに動いた方がいい”との感触をもらっていました。今日のレースはそういう流れでしたが、ホエールキャプチャは切れる脚がありますから、直線ではやはり心配でした。骨折で春休んだ分、姉とは逆のレースを勝つことになりましたが、これから古馬相手に姉以上の活躍を期待したいと思います」

2着 キョウワジャンヌ(飯田騎手)
「前回のレースからデキをキープしていましたし、いい状態でレースに臨めて一発を狙っていました。内枠でしたから、色々考えて内を狙うことにしましたが、思いの他いい位置でレースが出来て、4コーナーもいい感じで、交わせる感じだったんですが、ローズステークスも今回も最後は同じ脚色になってしまいました。よく頑張ってくれているんですが、悔しいです」

3着 ホエールキャプチャ(池添騎手)
「3歳相手の最後のレースを勝たせることが出来ず残念です。ゲートのタイミングも良く出て、折り合いもついてしっかり走ってくれたんですが、枠順の差で中々内に入れることが出来ず、気になっていたアヴェンチュラからは、2コーナーからコーナーごとに離されてしまいました。それがきつかったですね。結局は立ち回りの差、枠順の差でしょうか

4着 アカンサス(横山典騎手)
「展開は嵌りかけたんですけどね。もう少し上の成績が欲しかったですが、仕方ないですね」

5着 リヴァーレ(江田照騎手)
「スタートで寄られて、思ったより後ろからになった。牝馬重賞を狙える馬だと思っていたけど、これで視界が広がった。」

6着 デルマドゥルガー(武豊騎手)
「最後はいい脚で来ていますが、もう少し内枠が欲しかったです。力のある馬で、重賞は勝てそうです

7着 マルセリーナ(福永騎手)
「枠もありますが、スタートで終わりました。前走出てくれたので、今回もと思っていたんですが…。出しても出て行きませんでした」

8着 リトルダーリン(秋山騎手)
「1、2着馬の後ろで、3コーナーまではうまくいったけど…。」

9着 マイネソルシエール(柴田大騎手)
「血統なのかイレ込みがきつかった。一生懸命走っているし、力をつけている。」

10着 エリンコート(後藤騎手)
「ペースが緩んだところで上がって行きましたが、もうひと脚を使うと思ったらそこで終わってしまいました。反応がいい時のものではありませんでした」

11着 フレンチボウ(和田騎手)
「(ゲートで)潜った分、遅れた。イレ込んで終わってしまった。」

12着 レッドエレンシア(田中勝騎手)
「この馬にとっては枠が外すぎた。」

13着 スピードリッパー(北村宏騎手)
「外からプレッシャーがかかって力んで走っていた。」

14着 カルマート(安藤勝騎手)
「4コーナーでの手応えが前走ほどではなかった。」

15着 マイネイサベル(松岡騎手)
「ハミをかみっぱなしだった。後ろからのつもりだったけど…。」

16着 ゼフィランサス(柴原騎手)
「久々でちょっとハミをかんでしまった。」

17着 ピュアブリーゼ(柴田善騎手)
「どうしたんだろう。3コーナーで反応がなかった。」

18着 メモリアルイヤー(浜中騎手)
「自分の形で競馬をして気持ちよく行っていた。」

関連記事
スポンサーサイト



コメント

うまのり

斉藤さん
コメントありがとうございます。
ガミでもめげずにがんばります^^
今週末は菊花賞ですね。
楽しみなレースです。
いい結果が出ることをお祈りいたします。

斉藤さん

こんにちは。いつもお世話になります^^

先週は重賞が2つ的中ですね!
私もレディアルバローザでやられちゃいました(汗)

トリガミは私も凹みますけど長い目でみると
馬鹿にならないんですよね!

今週の2重賞はメンバーを見ても楽しめそうなので
頑張りましょう^^

的中おめでとうございました!!
非公開コメント

うまのり万馬券

愛するお酒2013.3.27ちょい変更:
最近は日本酒にはまってます!
日本酒好きな方、よろしくどーぞ^^
◎日本酒(特に一本義久保本店の伝心(純米酒)は最高!
○スコッチウィスキー
▲ウォッカ!

出身校:
馬鹿田大学 馬工学部 
JRA経営学科卒業

好きな馬:
◎エフティマイア
○トウカイテイオー
▲ミホノブルボン

我が心の師匠:
アントニオ猪木

好きな言葉:
・勇気をもって挑戦しろ!
・熱いハートを常に持て!
・品質管理、むだらりの法則、
 PDCAサイクル 戦略、行動、反省、再行動!
(Plan Do Check Action!)
・人生1回きり、悔いのないように生きろ!
・モノは考えよう、常に楽観的になれ!