FC2ブログ

共同通信杯 回顧

勝ったナカヤマナイト強かったですね。 期待していたディープサウンドも必死に粘ったのですが、なんとか3着確保。 1番人気のダノンバラードは伸びずに9着。 スローペースで直線一気の競馬でしたので、次回は乗り方を変えてくるかもしれませんね。 しかし、この3歳世代はどの馬が出てくるのかまったくわかりませんね。 逆にどの馬にもチャンスあり、楽しみです^^ (ラジオNIKKEIより以下) 1着 ナカヤマナイト(柴田善騎手) 「ちょっとゲートでソワソワしてバランスが良くなかったのですが、すぐにうまく折り合いがつけられました。もっと自由にコントロール出来ればいいのですが、まだそこまでの馬ではないので、この馬の折り合いのつく場所にいました。一戦一戦乗るごとに思った以上に成長しています」 2着 ユニバーサルバンク(ベリー騎手) 「ゲートをうまく出て、スローの流れの中、前の位置につけて、ラスト400mからの伸びも良かったです。しかし、最後内から抜けて来る馬がいたとは思いませんでした」 3着 ディープサウンド(蛯名騎手) 「他に行く馬もいなかったのでハナを切りました。色々やってみてもまだ対応出来ないところがあり、もっと背中に力がついてくれば別ですが、現時点での力は出し切ってくれたと思います」 4着 ベルシャザール(デムーロ騎手) 「馬はすごく元気で、元気がありすぎて却って集中していませんでした。距離はこれくらいが合っていると思います。次は大丈夫だと思います」 5着 ダブルオーセブン(戸崎騎手) 「走りますね。ゴチャゴチャしていて前の馬が下がって、こちらの位置取りも下がってしまいました。それでも折り合いはつきますし、これから楽しみだと思います」 9着 ダノンバラード(武豊騎手) 「スローになるのは分かっていました。決め手、切れ味のある馬ですから、道中つけた位置でジッとしていました。しかし、4コーナーを回る頃から手応えが怪しく、前走はグッと体が沈むようなところがあったのですが、今日は浮くような感じで手前ばかり替えていました。追ってからが前走とはまったく違いました。よく分からないです。また次で巻き返したいと思います」 11着 ビッグロマンス(田中勝騎手) 「スタートして初めはスッと行けましたが、ペースが上がってから、速くなってからついて行くのが楽ではありませんでした」 (日刊スポーツより以下) <ディープサウンド=3着>蛯名騎手 力を出し切ってくれた。馬に気合が入っていたから、誰もいかないので行った。体の使い方がまだこれからなので今は自分のペースで競馬をさせた方がいい。  <ベルシャザール=4着>デムーロ騎手 元気がありすぎてレースに集中できていなかったね。距離は合っているし、次は大丈夫。  <ダブルオーセブン=5着>戸崎圭騎手 道中で挟まったから下げてしまった。リズム良く走ってくれて直線はどれだけ伸びるかなという手応え。折り合いもついて、今後が楽しみ。  <ニジブルーム=7着>北村友騎手 向正面でずっとハミをかんでいた。この距離でももう少し流れてくれると思ったけど…。  <オンリーザブレイヴ=8着>クラストゥス騎手 直線に入るところまで良かったが、まだ力不足かな。反応もいいし、これから成長してくれると思います。  <ミヤビファルネーゼ=10着>吉田豊騎手 前に壁を作って脚をためる競馬という指示。最初は力んでいたが、覚えてくればいい脚を使える手応えがあった。  <ビッグロマンス=11着>田中勝騎手 いい位置にスッと行けたね。でも、最後に速くなってからついていけなかった。  <タツミリュウ=12着>江田照騎手 スタートはいつもいい馬。距離も大丈夫だけど、コーナーの多いコースの方が合っている。  <ロビンフット=13着>後藤騎手 集中が切れちゃったようで、自分が乗った中では今までで一番良くない走りになってしまった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

うまのり万馬券

愛するお酒2013.3.27ちょい変更:
最近は日本酒にはまってます!
日本酒好きな方、よろしくどーぞ^^
◎日本酒(特に一本義久保本店の伝心(純米酒)は最高!
○スコッチウィスキー
▲ウォッカ!

出身校:
馬鹿田大学 馬工学部 
JRA経営学科卒業

好きな馬:
◎エフティマイア
○トウカイテイオー
▲ミホノブルボン

我が心の師匠:
アントニオ猪木

好きな言葉:
・勇気をもって挑戦しろ!
・熱いハートを常に持て!
・品質管理、むだらりの法則、
 PDCAサイクル 戦略、行動、反省、再行動!
(Plan Do Check Action!)
・人生1回きり、悔いのないように生きろ!
・モノは考えよう、常に楽観的になれ!