FC2ブログ

フェアリーステークス 回顧

こちらも予想は全くだめだめでしたがく〜(落胆した顔) 勝ったダンスファンタジアはよく伸びましたね。強かったです。 前半はややハイペースなところで、最後あれだけ伸びればこの馬の能力の高さがうかがえます。 期待していたピュアブリーゼはいい位置にいたのですが、 最後は伸びずに4着、残念でした。 それでは、レース後の調教師、ジョッキーコメントをどうぞ↓ (ラジオNIKKEIより以下) 1着 ダンスファンタジア(藤沢和雄調教師) 「しっかりと調教が出来ましたし、その後テンションが上がらなかったのが良かったようです。美浦では体重は増えていたんですが、今日は2キロ減っていましたね。ま、当日輸送だったので仕方がないのでしょう。今日は馬場に入っても他の馬と一緒に行けました。スピードのある馬なので、距離は長くない方がいいでしょう。1600mから1800mくらいで、牡・牝限らずに東京で1~2戦して、それで桜花賞に向かうことになると思います。2歳の暮れに栗東に入れてGIを取れなかったので、今のところ先に栗東に入れるつもりはありません」 2着 スピードリッパー(鹿戸雄一調教師) 「馬は絶好調でした。外枠だけが心配だったのですが、うまくゲートを出て上手な競馬をしてくれました。これで負けたのだから現時点では相手が上です」 日刊スポーツより:外枠から早め早めにポジションを上げ、直線入り口で先に抜けたアドマイヤセプターの外から馬体を併せた。勝ち馬にかわされても、しぶとく伸びてセプターに首差競り勝った。「惜しかった。もう少し内枠だったら、4角で動く必要はなかったから。でも折り合えるし、いい馬」。休み明けでの好走に北村宏騎手の評価は高かった。 3着 アドマイヤセプター(橋田満調教師) 「前走よりいくらかましな競馬をしてくれました。高い能力を持っていますが、まだ発揮し切れないですね。今後はどこかで賞金を加算しなければなりません」 日刊スポーツより:川田騎手は好位を主張した。頭を上げるシーンはあったが、掛かり度合いは前走エリカ賞(7着)ほどではなかった。「内枠だし行ってくれとの指示だったが、今までそういう競馬をしてない分、もたついた。直線も内にもたれて追いづらかった。ただ、力があるのは示せた」 4着 ピュアブリーゼ(内田博騎手) 「道中入れ替わりの激しい競馬で精神的に苦しい競馬でしたが、最後は頑張って伸びてきました。これを次のレースに生かせたらいいでしょう。全体的な感触は良かったです」 5着 ヤマノラヴ(的場騎手) 「これで3戦目ですが、調教で見せる幼い面などをスタッフがうまく調整してくれて、今回が一番いい感じでレースを運べました。このコースですからもう少し内枠が欲しかったのですが、まだまだ良くなる感じはあります。マイルは持ちますね」 (日刊スポーツより以下) <ピュアブリーゼ=4着>内田騎手 出入りの激しい競馬で厳しくなった。  <ヤマノラヴ=5着>的場騎手 幼い面あってこれからよくなる馬だけど、頑張った。内枠欲しかった。  <マイネイディール=6着>津村騎手 3、4角でごちゃついたとこに入ってしまった。もったいない。  <コスモバタフライ=7着>丹内騎手 ゲートを出ないし、出てからもすぐ外に逃げていた。  <フラワーロック=8着>中舘騎手 思ったより芝の走りは良かった。  <ピュアオパール=9着>蛯名騎手 ごちゃついてぶつかられた。体のある方じゃないしきつかった。  <ビービーバカラ=10着>松岡騎手 仕上がれば、かなり走る馬だと思う。  <バラードソング=11着>田中勝騎手 ずっと外を回らされた。  <コンプリート=12着>吉田豊騎手 内、外からみんなにガーッと行かれて厳しかった。  <フレンドサンポウ=13着>小林淳騎手 これを使って良くなりそう。  <フジチャン=15着>三浦騎手 久々の分かな。  <アポロジェニー=16着>勝浦騎手 大外枠もきつかったし、息の入らない展開になってしまった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

うまのり万馬券

愛するお酒2013.3.27ちょい変更:
最近は日本酒にはまってます!
日本酒好きな方、よろしくどーぞ^^
◎日本酒(特に一本義久保本店の伝心(純米酒)は最高!
○スコッチウィスキー
▲ウォッカ!

出身校:
馬鹿田大学 馬工学部 
JRA経営学科卒業

好きな馬:
◎エフティマイア
○トウカイテイオー
▲ミホノブルボン

我が心の師匠:
アントニオ猪木

好きな言葉:
・勇気をもって挑戦しろ!
・熱いハートを常に持て!
・品質管理、むだらりの法則、
 PDCAサイクル 戦略、行動、反省、再行動!
(Plan Do Check Action!)
・人生1回きり、悔いのないように生きろ!
・モノは考えよう、常に楽観的になれ!