FC2ブログ

府中牝馬ステークスレース後ジョッキーコメント

ニシノブルームーンは残念でした。 東京府中コースがあわないのでしょうかね。 小回りがいい中山がいいのかもしれませんね。 勝った、テイエムオーロラは強い競馬でした。 東京コースで簡単に逃げ切れるものではありませんから。 ペースも向いていたのでしょう。 2着に入ったセラフィックロンプも粘りましたね。 それでは、各ジョッキーのコメントをどうぞ↓ 1着 テイエムオーロラ 国分恭介騎手 「期待のかかった馬でしたから、勝ててホッとしています。ボクも初重賞勝ちなので『夢ならさめないでくれ』という気持ちです。スタートの速い馬で、先行することを考えていました。折り合いだけ気をつけていましたが、もうこの馬も大人なので、折り合いは大丈夫でした。直線で引き離したときに、まだいい手応えで、ゴールの瞬間は本当に嬉しかったです。馬に感謝しています。定量のレースでこれだけの結果を出したので、もっと大きいところを狙えると思います」 2着 セラフィックロンプ 宮崎北斗騎手 「一番いい位置にいるなと思って乗っていました。ここに来て、馬がよくなっています。この状態を維持できれば、次走もよさそうです」 3着 スマートシルエット 石橋脩騎手 「スタートは上手でした。できれば逃げたテイエムの横につけたかったのですが、無理してガリガリ行っても仕方ないので、3番手からレースをしました。最後まで逃げた馬に残られるとは思いませんでした」 4着 リビアーモ 中舘英二騎手 「もう少し流れてくれればよかったが、流れが遅すぎた。でも、チャンスはあると思います」 5着 ウェディングフジコ 丸山元気騎手 「乗りやすく、クセのない馬。脚をタメて、もう少し直線で弾けるかと思いましたが……。もう少し内枠の方が、レースがしやすかったと思います」 6着 ブロードストリート 鮫島良太騎手 「伸びてはいるのですが、ペースが遅かったです」 9着 ニシノブルームーン 北村宏司騎手 「スローペースで前の馬をとらえきれなかったにしても、もっと差を詰められると思っていました。それぐらいデキもよかったですし、自信もありました。追い切りの動きもよかったですし、ちょっと敗因がよくわかりません」 16着 ブライティアパルス 藤岡康太騎手 「馬の雰囲気はよかったです。向正面では折り合いもついたのですが、3コーナーからハミを噛んでしまい、引っ張るよりはと思い、行かせました。前にカベを作れればよかったのですが、外枠でしたし、あれだけ引っかかってしまったら厳しいですね」 (ラジオNIKKEI引用)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

うまのり万馬券

愛するお酒2013.3.27ちょい変更:
最近は日本酒にはまってます!
日本酒好きな方、よろしくどーぞ^^
◎日本酒(特に一本義久保本店の伝心(純米酒)は最高!
○スコッチウィスキー
▲ウォッカ!

出身校:
馬鹿田大学 馬工学部 
JRA経営学科卒業

好きな馬:
◎エフティマイア
○トウカイテイオー
▲ミホノブルボン

我が心の師匠:
アントニオ猪木

好きな言葉:
・勇気をもって挑戦しろ!
・熱いハートを常に持て!
・品質管理、むだらりの法則、
 PDCAサイクル 戦略、行動、反省、再行動!
(Plan Do Check Action!)
・人生1回きり、悔いのないように生きろ!
・モノは考えよう、常に楽観的になれ!