FC2ブログ

京成杯 回顧

フィフスペトルの横山典騎手、おめでとうございます。
こちらも骨折で1年の休養を余儀なくされましたが、本当によかったです。
これからも楽しみになりました。
レインボーペガサスは道中、かかりっぱなしだったようですが、
よく最後は追い込んでくれたと思います。
次回が楽しみになりました。

<うまのり結果>
1着8フィフスペトル ○
2着14アプリコットフィズ 無印
3着7レインボーペガサス ◎
▲1コスモセンサー 8着
△5エアラフォン 5着
×9タマモナイスプレイ 13着

残念、2着抜けでした^^

<レース展開と配当>
2番人気フィフスペトル(牡5、加藤征)が、08年函館2歳S以来、3年ぶりの重賞制覇を飾った。道中は中団に待機し、直線で馬群を割るように抜け出すと、外から追い込んだアプリコットフィズの追撃を3/4馬身差退けた。勝ち時計は1分31秒9。3着にはレインボーペガサスが入り、1番人気エアラフォンは5着に敗れた。骨折で1年の休養を余儀なくされた素質馬が、5歳の秋を迎えようやく軌道に乗った。
 馬連(8)(14)は3450円、馬単(8)(14)は5320円、3連複(7)(8)(14)は6270円、3連単(8)(14)(7)は3万5040円。

<レース後コメント>
1着 フィフスペトル(横山典騎手)
「この馬に以前乗った時、追えないままゴールしてしまい、悔しい思いをしました。今日はいい内容で勝つことが出来、良かったです。馬はリラックスしていましたし、思った通りにコントロール出来ました。骨折で大きなブランクがありましたが、いい休養になった面もありますし、どこのコースでもやれる馬です。今後、期待出来ると思います

2着 アプリコットフィズ(田中勝騎手)
「今日も(ハミを)かんでいたけど、このぐらいの距離だと集中力が続くね

3着 レインボーペガサス(安藤勝騎手)
3角まで掛かりっぱなし。返し馬のテンションも高かった。」
 
4着 オセアニアボス(石橋脩騎手)
「メンバーを見て、速くなりそうでしたから、スタートは出ましたけど後方でジッとしていました。もう1~2頭分、前につけられたら良かったのですが、最後はよく伸びてくれましたし、これくらいは走れます」

5着 エアラフォン(福永騎手)
「体は絞れて良かったですが、その分、テンションは高かったです。フィフスペトルの後ろで、悪い位置ではないと思っていましたが、4コーナーで離されてしまいました。今日のデキならスパッと差し切って欲しかったのですが…。それくらい期待していました。能力はあると思います。中山コースへの適性という点はあったのかもしれません

6着 ムラマサノヨートー(的場騎手)
「最後伸びていただけに、スタートの不利がもったいない。」

7着 スズカコーズウェイ(北村宏騎手)
「上手にスタートを切れた。最後はじりじりと、それなりに伸びていた。」
 
8着 コスモセンサー(松岡騎手)
「今日はペースが速く、前に行けませんでした。衰えもありませんし、もう少し良くなりそうな感じです」

9着 マイネルフォーグ(丹内騎手)
「もう少しうまくさばければ良かった。」

10着 ドモナラズ(嶋田騎手)
「最後にかけていた。じりじりとは伸びていたけれど…。」

11着 メイビリーヴ(中舘騎手)
「競られると…。距離も少し長いかな。」

12着 フライングアップル(杉原騎手)
「スタート良くて前に行きたかった。4角までは良かった。」

13着 タマモナイスプレイ(渡辺騎手)
「最後はいっぱいいっぱい。4角からもたれっぱなしだった。」

14着 マイネルファルケ(武士沢騎手)
「実績ある馬だし、復活してほしかったけれど。」

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

うまのり万馬券

愛するお酒2013.3.27ちょい変更:
最近は日本酒にはまってます!
日本酒好きな方、よろしくどーぞ^^
◎日本酒(特に一本義久保本店の伝心(純米酒)は最高!
○スコッチウィスキー
▲ウォッカ!

出身校:
馬鹿田大学 馬工学部 
JRA経営学科卒業

好きな馬:
◎エフティマイア
○トウカイテイオー
▲ミホノブルボン

我が心の師匠:
アントニオ猪木

好きな言葉:
・勇気をもって挑戦しろ!
・熱いハートを常に持て!
・品質管理、むだらりの法則、
 PDCAサイクル 戦略、行動、反省、再行動!
(Plan Do Check Action!)
・人生1回きり、悔いのないように生きろ!
・モノは考えよう、常に楽観的になれ!