競馬歴23年! 普通の買い目では到底勝てない! 独自うまのり指数を解析! 統計学を応用し、オカルト、暦、馬の枠数、馬番、2011年後半からはオッズを基に画期的かつ新しい競馬予想で万馬券を狙う!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都大賞典2012 うまのり結果

<うまのり結果>
1着14メイショウカンパク 無印(5人気)
2着 9オウケンブルースリ 無印(7人気)
3着 6ギュスターヴクライ △(2人気)

◎ 8ローズキングダム 6着(3人気)
▲ 4フミノイマージン 4着(1人気)
x 1ミッキーペトラ 12着(12人気)
x 3レックスパレード 10着(9人気)
x 5マカニビスティー 8着(6人気)

ということで、3連休、あたりなし>泣<
ローズキングダム、いけるのかと思ったら、4コーナーで狭いところに
はさまっちゃって、厳しいなと思いました。
昔であれば、怒涛の勢いで駆け上がってきたと思いますが・・・
しかし、池添騎乗のメイショウカンパク、やりました。
池添騎手もこの3連休で重賞2勝と絶好調!
オルフェーヴルに乗れない分、ここで爆発したか!
おめでとう。

<<うまのりデータ検証>>
<好調馬番>
 1ミッキーペトラ 12着(12人気)
 4フミノイマージン 4着(1人気)

<好調枠番>
7枠
11グラスゴッド 11着(13人気)
12ヒラボクビクトリー 7着(11人気)

<不調枠番>
2枠
 2マルカボルト 9着(4人気)

<人気>
1>2>4>3>7>6,5・・・

人気は固い決着が多いです。
1番人気が優秀です。また毎日王冠とは逆で、7番人気ががんばっています

ということで、
こちらは7番人気のオウケンブルースリが2着にやっちゃいました!
データ的にはおもしろいのですが、馬券に生かせず。。。(爆)


<レース展開と配当>
5番人気メイショウカンパク(牡5、荒川)が重賞初制覇を達成した。
 直線で状況は一変した。先に抜け出したギュスターヴクライに、大外から一気にメイショウカンパクが襲いかかる。さらに馬場の中央にいたオウケンブルースリが伸びてくる。大接戦のゴール前を制したのは、メイショウカンパクだった。寸前で同厩舎のギュスターヴクライをかわし、オウケンブルースリの猛追を首差しのいだ。池添騎手は「いい脚を使ってくれました。無理せずに、あの馬のリズムで進めた。前にフミノイマージンがいたので、徹底マークで行けた。強い勝ち方でしたね」と振り返った。
 1番人気のフミノイマージンは、最後に伸びてきたが4着に敗れた。
 馬連(9)(14)1万5750円、馬単(14)(9)は3万3880円、3連複(6)(9)(14)は1万1380円、3連単(14)(9)(6)は12万8790円。

<レース後コメント>
1着 メイショウカンパク 池添謙一騎手
「後方で無理しないで、馬のリズムで走らせました。自分から動いていくと集中力を切らすので、終いに賭けましたが、強い勝ち方でした。今後が楽しみです」

2着 オウケンブルースリ 浜中俊騎手
「いつも頭を上げてハミを取らなくなるので、そうならないうちに今日は強気の競馬をしました。もともと力のある馬ですから、これが今後に生きてくるといいですね」

3着 ギュスターヴクライ 岩田康誠騎手
「2コーナーでラチにぶつかってバランスを崩してしまい、馬を怒らせてしまいました」

4着 フミノイマージン 太宰啓介騎手
「折り合いがついて、もうひと伸びできるかと思ったのですが……。前走より馬の具合は確実によくなっています」

5着 フォゲッタブル N.ピンナ騎手
「内をぴったりと回って、ロスのない競馬ができました。坂の下りで加速していきましたし、復調の兆しを感じました」

6着 ローズキングダム 小牧太騎手
「道中はいつもよりスムーズでしたが、3コーナーでギュスターヴクライの後ろをついていこうとしたのに、ついていけませんでした。これまで後方でチグハグな競馬をしていたので、今日はある程度の位置でレースを進めたのですが、勝負どころでの反応がいつもと違ってよくありませんでした」
[ 2012/10/09 10:20 ] 回顧、データ検証 | TB(0) | CM(0)

毎日王冠2012 うまのり結果

<うまのり結果>
1着 4カレンブラックヒル x(1人気)
2着 7ジャスタウェイ 無印(12人気)
3着 8タッチミーノット 無印(9人気)

◎12ストロングリターン 7着(5人気)
▲16トーセンレーヴ 11着(3人気)
△10リアルインパクト 4着(7人気)
x11ダノンシャーク 5着(6人気)
x13エイシンフラッシュ 9着(2人気)

カレンブラックヒル、強かった!
これで無傷の5連勝。さすがに古馬相手だとまだまだかと思っていたら、
なんのその、ぶっちぎりの強さでした。
ある意味マイルあたりでは最強の3歳馬か!

<<うまのりデータ検証>>

<好調馬番>
 7ジャスタウェイ 2着(12人気)

<好調枠番>
6枠
11ダノンシャーク 5着(6人気)
12ストロングリターン 7着(5人気)

<不調枠番>
3枠
 5サンライズプリンス 10着(15人気)
 6ネオサクセス 15着(16人気)

<人気>
1>3,2>4>5>8,6>10,9>13・・・
1番人気は優秀です。
7番人気からは過去3着内はありません^^
が、馬番7番はかなり好調のようです^^
また、3枠からは1着馬はありません。
結構おもしろいデータとなりました^^

ということで、
なんと、7番ジャスタウェイが波乱を演出しました!
1番人気のカレンブラックヒルも人気に答えてくれました。
しかし、古馬はちょっと情けなくないか!
ストロングリターン、天皇賞では期待しているよ。
これで本当におもしろくなってきました。


<レース展開と配当>
無敗の3歳マイル王が古馬を一蹴-。単勝1番人気に支持されたカレンブラックヒル(牡3、平田)が押し切り、デビューから無傷の5連勝を飾った。勝ちタイムは1分45秒0。シルポートがハナに立ち、1000メートル通過は57秒8のハイペース。道中は離れた3番手を進み、ゴール前で迫った後続勢を完封した。2着に12番人気の伏兵ジャスタウェイが入り、3歳馬のワンツーとなった。3着タッチミーノット。
 馬連(4)(7)1万2640円、馬単(4)(7)1万4650円、3連複(4)(7)(8)7万1770円、3連単(4)(7)(8)32万8820円。

<レース後コメント>
1着 カレンブラックヒル(秋山騎手)
「イメージしていた通りの競馬でした。3コーナーまではスムースに行って、そこから少し反応が鈍かったのですが、何とか最後まで頑張ってくれました。直線でゴーサインを出した時は前の馬は交わせると思っていたので、あとは後ろからの馬がどうかというところでした。春の時と比べて馬体はそんなに変わりはないのですが、精神面で落ち着きが出て大人になりました。次はGIになると思いますが、この馬の力を信じて全能力を出せるように乗りたいと思います」

(平田修調教師)
「これまでより1ハロンの距離延長は大丈夫とは思っていましたが、やはり大丈夫でした。安心しました。これで天皇賞にもメドが立ちました。ダービー出走も考えたんですが、自重して正確でした。今日はグランプリボスに絡まれる形でも我慢しましたし、スパッと切れる脚は使えませんが、長くいい脚を使う馬です。さらに1ハロン距離が延びても大丈夫でしょう」

2着 ジャスタウェイ(須貝尚介調教師)
「馬体重が増えていたのは成長分。どれだけ成長しているか楽しみにしていましたが、このメンバー相手に結果が出たのは収穫です。今日は馬を褒めてあげたいですね。次のレースはこの後の状態を見て考えます」

3着 タッチミーノット(横山典騎手)
「この馬の一番いい時の状態を知っているのですが、その状態に比べたら物足りなかったです。しかし、それでもこれだけ走るのですから、今日のところはこれで十分でしょう」

(柴崎勇調教師)
「ここまで頑張るんだから何でGIIIが勝てないのか不思議ですね。次は賞金的に微妙ですが、天皇賞を視野に入れています」

5着 ダノンシャーク(浜中騎手)
「道中ロスなくスムースな競馬が出来ました。勝ち馬と一旦並んだのですが、向こうはそこからまた伸びて行きました。条件が合えば大きいところでもやれる馬だと思います」

7着 ストロングリターン(福永騎手)
「馬の雰囲気は良く、落ち着いていて、ゲートもうまく出ました。掛かることもなく直線に向きましたが、伸び切れませんでした」

11着 トーセンレーヴ(ピンナ騎手)
「調教に乗って、仕上がりはいいと思っていました。多少テンションは高かったのですが、許容範囲だったと思います。しかし、追い出してから伸びあぐねました。久々やGIレベルのメンバーとの対戦など、色々敗因は考えられると思いますが、次の巻き返しに期待したいと思います」

16着 フェデラリスト(田中剛調教師)
「スタートで躓いてしまいましたね。それにしても負けすぎです。何故だか分かりません。次のレースのことは厩舎に戻った状態を見て考えることになると思います」
[ 2012/10/09 10:04 ] 回顧、データ検証 | TB(0) | CM(0)

デイリー杯2歳ステークス2012 うまのり結果

<うまのり結果>
1着 9テイエムイナズマ x(6人気)
2着 2クラウンレガーロ 無印(3人気)
3着 1マイネルエテルネル x(2人気)

◎ 7メイケイペガスター 11着(1人気)
△12サウンドリアーナ 7着(4人気)
x 5タイセイドリーム 6着(8人気)
x 8コレクターアイテム 4着(7人気)
x11ダンツアトラス 10着(5人気)

ということで、メイケイペガスターが沈みました。
かなりかかり気味のように見えました。
まだ2歳ということもあって、難しいですね。

<<うまのりデータ検証>>
<好調枠番>
5枠
 5タイセイドリーム 6着(8人気)
 6カオスモス 5着(9人気)

<不調枠番>
2枠
 2クラウンレガーロ 2着(3人気)

3枠
 3フジノストロング 9着(12人気)

<人気>
1>3>2>5>4>8,7>9,6・・・
1991年以降は10番人気以降は3着内ありません!
固い決着が多いようです。
特に1番人気は優秀で、単勝オッズが3倍以内であれば軸は固いです!
またおもしろいことに2番人気よりも3番人気ががんばっています^^

ということで、データ的にはあんまりでしたでしょうか。
1番人気のメイケイペガスターの単勝オッズは2.0倍であったにもかかわらず、惨敗でした^^
ただ、3番人気のクラウンレガーロ(不調枠番)が2着にはいり、がんばりました。


<レース展開と配当>
池添謙一騎手(33)が騎乗した6番人気のテイエムイナズマ(牡、福島)が3コーナーから一気に仕掛けて先頭に立つロングスパートから、そのまま粘り込んで快勝した。勝ち時計は1分34秒7。未勝利から2連勝で重賞を射止めた。2着には3番人気のクラウンレガーロ、3着には2番人気のマイネルエテルネル。1番人気のメイケイペガスターは11着に沈んだ。
 馬連(2)(9)5740円、馬単(9)(2)1万2410円、3連複(1)(2)(9)6730円、3連単(9)(2)(1)5万8300円。

<レース後コメント>
1着 テイエムイナズマ 池添謙一騎手
「スローペースということで、自分からハミを取って動いていきました。途中一頭になって、いい感じで楽に行っていたものの、ゴール前で外に行こうとしていたり、まだまだ荒削りな面があります。でも。長くいい脚を使うだけに、それを生かすためにも、そのあたりが今後の課題でしょう」

2着 クラウンレガーロ 幸英明騎手
「ゲートはスムーズでしたし、ハナに立とうかという勢いでした。勝ち馬が動いていったときも、しっかり我慢していましたし、この距離にも対応してくれました。途中で動いた方がよかったかもしれませんが、次につながるレースはできたと思います」

3着 マイネルエテルネル 和田竜二騎手
「かかるところもなく、いい意味でフワフワ走ってマイルに対応してくれました。内容も悪くないので、うまく噛み合えばもっと走ってくると思います」

4着 コレクターアイテム 岩田康誠騎手
「終いにいい脚を使っていただけに、内を突いた方がよかったかもしれません。前半少しかかりながらも最後はいい反応を見せてくれましたし、いいモノを持っている馬だと思います」

5着 カオスモス 川田騎手 
「早めについて行けば良かったんですが、マイルもあって守りに入ってしまいました。でも内容は良かったですし、まだこれから良くなると思います。」

6着 タイセイドリーム 小牧太騎手
「ゲートで後手を踏みましたが、いい位置を取れました。トビが大きいので、もう少し距離があってもいいかもしれません」

7着 サウンドリアーナ 浜中騎手 
「こういう展開で外枠は厳しかった。無理に押さえたのもあって掛かるところがありました。」

8着 ラシーマ 太宰啓介騎手
「3コーナーで位置取りが下がったのがもったいなかったです。それでも最後は伸びていますし、大きくは負けていませんからね」

11着 メイケイペガスター 川須騎手 
「勝ち馬が来た時に折り合いを欠きました。3角過ぎまでかかって脚を使ってしまって…。まだ競馬を覚えていない段階とはいえ、僕が我慢させないといけませんでした。」

12着 スクワドロン 福永騎手 
「距離じゃないかな。ここからという位置で競馬をしたんだけど…。体形も筋肉質でいかにも短い距離の方が良さそう。」
[ 2012/10/09 09:25 ] 回顧、データ検証 | TB(1) | CM(0)

シリウスステークス2012 うまのり結果

<うまのり結果>
1着 2ナイスミーチュー △(2人気)
2着13ヤマニンキングリー 無印(3人気)
3着10グレープブランデー ◎(1人気)

△16グラッツィア 9着(4人気)
x 4メイショウタメトモ 7着(9人気)
x14メイショウエバモア 8着(5人気)
注 5クラブトゥギャザー 5着(10人気)

ヤマニンキングリーがあそこまで走るとは・・・
完敗でした。

<<うまのりデータ検証>>
<好調馬番>
10グレープブランデー 3着(1人気)

<不調馬番>
 7タガノロックオン 6着(8人気)

<好調枠番>
8枠
15フリソ 13着(13人気)
16グラッツィア 9着(4人気)


<不調枠番>
4枠
 7タガノロックオン 6着(8人気)
 8タマモクリエイト 10着(15人気)

<人気>
1>4>5>2>3>6>9,8・・・

人気では1番人気が優秀です。単勝オッズが3倍以内であれば軸は固いが、
斤量負担が最重量である馬、3歳馬は割引が必要かも!
また、2番人気よりも4番人気、5番人気ががんばっています^^

ということで、
1番人気のグレープブランデーの単勝オッズは2.9倍でした^^
意外にも2番人気、3番人気ががんばったので、
データ的にはいまひとつだったでしょうか!


<レース展開と配当>
小牧太騎手(45)が騎乗した2番人気のナイスミーチュー(牡5、橋口)が、重賞初制覇した。道中は中団の内を追走。3コーナーを過ぎて徐々に仕掛け直線は馬場の真ん中へ。先に抜け出した3番人気ヤマニンキングリーを坂を駆け上がった残り50メートル付近でとらえ、3/4馬身差でゴールした。勝ち時計は2分3秒3。3着に1番人気のグレープブランデーが入った。
 馬連(2)(13)2590円、馬単(2)(13)4730円、3連複(2)(10)(13)2690円、3連単(2)(13)(10)1万8030円。

<レース後コメント>
1着 ナイスミーチュー(小牧騎手)
「力をつけていますね。今日は持ったまま4コーナーを迎えたくらいです。とにかくこの馬は折り合いに問題がありません。前にいる馬が相手だと思っていましたから、いい位置につけて、思った通り外に出せてうまくレースを運べました。こういったレースが出来るのも力があるからです。これで大舞台を狙える位置に来たのではと思います」

2着 ヤマニンキングリー(武幸騎手)
「スムースに行けて勝ちパターンだったんですが、切れる脚の差でしょうか。後ろは離しているんですが…」

3着 グレープブランデー(浜中騎手)
「いい時と比べるとまだ良くなりつつある段階。前回より気持ちの面で上でしたし、よく頑張っています。先に繋がるレースはしています」

4着 フサイチセブン(福永騎手)
「今日はスタートが良かったです。この馬は脚元さえ無事に行けば能力がある馬ですからね。次が本当に楽しみです」

5着 クラブトゥギャザー(川須騎手)
「格上挑戦ながら、内々で勝ち馬をマークしながらレースが出来ました。終いもしっかり伸びています。重賞でこれだけのレースが出来るのですから、本当に能力がある馬ですね」

7着 メイショウタメトモ(武豊騎手)
「少し揉まれ弱いところがあるのか、3コーナーで狭いところに入って行きっぷりが悪くなりました。最後にまた盛り返す脚を見せているんですが…」
[ 2012/10/01 09:33 ] 回顧、データ検証 | TB(0) | CM(0)

神戸新聞杯2012 うまのり結果

<うまのり結果>
1着14ゴールドシップ ◎(1人気)
2着 6ロードアクレイム 無印(8人気)
3着11マウントシャスタ x(2人気)

x 4カポーティスター 9着(5人気)
x 8メイショウカドマツ 11着(7人気)
x 9ベールドインパクト 10着(4人気)
x13ナムラビクター 15着(13人気)
x10ローゼンケーニッヒ 5着(10人気)

なかなかあたらないですね(泣);--]
ゴールドシップは完勝ですね、このメンバーであれば間違いなく強い!
次は菊花賞、やってくれるでしょうか!
応援したいです^^

<<うまのりデータ検証>>
<好調枠番>
7枠
12フミノポールスター 13着(12人気)
13ナムラビクター 15着(13人気)

6枠
10ローゼンケーニッヒ 5着(10人気)
11マウントシャスタ 3着(2人気)

<不調枠番>
3枠
 4カポーティスター 9着(5人気)
 5エーシングングン 6着(14人気)

<人気>
1>3、2>5>6,7,4・・・

外枠が優勢で、内枠がよくないようです。
人気では固い決着が多く、
1番人気、2番人気も3着までに同時にはいることが多いです。
しかし、なぜか4番人気は不信です。

ということで、好調枠番6枠のマウントシャスタが3着に入りました!
今回もやはり、外枠が優勢でした^^
また4人気のベールドインパクトは切りでしたね。
データ的にはまずまずでしたでしょうか。


<レース展開と配当>
これが皐月賞馬の貫禄か。道中は中団やや後方に位置取っていた1番人気のゴールドシップ(牡3、須貝)が、勝負どころから徐々に進出していくと、直線半ばで外から堂々と先頭に立った。馬場の真ん中から伸びたロードアクレイムを2馬身半突き放して、2分25秒2で快勝した。
 内田騎手は「直線も長いし、後ろで脚をためた。少し早めに進出して抜け出して行ったが、息の長い脚を使うし、ためるよりこういうレースが合っている。自分の中では負けられないレースだったし、次につながると思う」と、皐月と菊の2冠を見すえていた。なお3着には2番人気マウントシャスタが入り、この3頭が菊花賞の優先出走権を手にした。
 馬連(6)(14)5230円、馬単(14)(6)は7500円、3連複(6)(11)(14)は3350円、3連単(14)(6)(11)は2万6300円。

<レース後コメント>
1着 ゴールドシップ(内田博騎手)
「スタートしてすぐコーナーですから、外を回らされるロスのあるレースにしないように、脚をタメて行くことにしました。直線も長いですからね。動き出しは、前の馬を見ながら早めに行きました。直線は何が来るか気にはなりましたが、タイトルホースですからね、負けられませんよ。とにかく、いいステップを踏めたことが良かったです。春に比べて、仕掛けての反応がいいですね。菊花賞でも十分チャンスがありそうです

2着 ロードアクレイム(福永騎手)
まだ余裕がありそうです。ただ、ここを使って上積みはありそうです。距離は延びても大丈夫です」

3着 マウントシャスタ(川田騎手)
「久々で返し馬から力んでいました。レースでも前半から力みながら走っていました。4コーナーでは誘われるように内へ入って行きましたが、結果としていい進路ではありませんでした

4着 ユウキソルジャー(秋山騎手)
「今日は勝負に行きましたが、タイトルホースは強かったですね。でも頑張ってくれました。このまま順調に行けば強くなってくれると思います」

5着 ローゼンケーニッヒ(小牧騎手)
「今日は折り合い最優先。ただ、ゲートはまだ課題があります。でも力はあるところを見せてくれました」

6着 エーシングングン(幸騎手)
「乗りやすい馬です。坂下からひと伸びしてくれましたし、距離は長い方がいいでしょう」

7着 ヒストリカル(浜中騎手)
「道中は有力馬を見ながら、いいリズムで追走出来ました。直線は一瞬伸びかけたのですが、本当に一瞬でしたね。少し軟らかい馬場も影響したかもしれませんが、2400mも長いかもしれません」

9着 カポーティスター(武豊騎手)
「折り合いはつきましたが、4コーナーでは手応えがありませんでした」


[ 2012/09/24 10:38 ] 回顧、データ検証 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

うまのり万馬券

Author:うまのり万馬券
愛するお酒2013.3.27ちょい変更:
最近は日本酒にはまってます!
日本酒好きな方、よろしくどーぞ^^
◎日本酒(特に一本義久保本店の伝心(純米酒)は最高!
○スコッチウィスキー
▲ウォッカ!

出身校:
馬鹿田大学 馬工学部 
JRA経営学科卒業

好きな馬:
◎エフティマイア
○トウカイテイオー
▲ミホノブルボン

我が心の師匠:
アントニオ猪木

好きな言葉:
・勇気をもって挑戦しろ!
・熱いハートを常に持て!
・品質管理、むだらりの法則、
 PDCAサイクル 戦略、行動、反省、再行動!
(Plan Do Check Action!)
・人生1回きり、悔いのないように生きろ!
・モノは考えよう、常に楽観的になれ!

人気ブログランキング
無料!人気競馬予想サイト
競馬予想D 他の競馬予想も見る
アクセスランキング!
Rakuten
楽天トラベル
ランキング参加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。