競馬歴23年! 普通の買い目では到底勝てない! 独自うまのり指数を解析! 統計学を応用し、オカルト、暦、馬の枠数、馬番、2011年後半からはオッズを基に画期的かつ新しい競馬予想で万馬券を狙う!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年G1レースでの東西金杯の枠連連動は本当かを検証

2011年も残すところあとわずかになりました。
さて、2011年の中山、京都金杯の枠番連勝が
はたして、2011年のG1レースの結果に連動していたのか、どうかを検証してみます。
ついでに、3着までの枠番と、3着までの人気も調べてみました。

↓以下をクリックすると大きくなります。
金杯とG1相関関係2011

なんと、おもしろいことがわかりました!
3着までの枠番が桜花賞、NHKマイルカップ、菊花賞、ジャパンカップダートを除いては、全てからんでいました!
また、3着までのの人気については、全てのレースでからんでいました!

これを信じるか、信じないかはあなた次第です(笑)
[ 2011/12/27 12:24 ] 馬券傾向と対策 | TB(0) | CM(0)

宝塚記念 枠オカルト!

安田記念に続き、宝塚記念の過去の枠番決着を調べてみました!

ずらーっとなんともないような数字が並んでしまいましたが、

 年  1着 2着 3着
1975年 6  5  2
1976年 2  7  5
1977年 2  3  6
1978年 7  3  6
1979年 7  5  4
1980年 2  3  5
1981年 6  5  4
1982年 5  3  2
1983年 7  5  4
1984年 4  5  8
1985年 7  6  2
1986年 1  3  8
1987年 8  5  7
1988年 2  6  8
1989年 2  3  1
1990年 5  6  1
1991年 1  8  4
1992年 8  5  4
1993年 6  2  1
1994年 8  5  4
1995年 1  5  2  8枠ライスシャワー3番人気競争中止
1996年 6  4  5
1997年 6  5  5
1998年 8  4  4
1999年 5  7  1
2000年 1  4  8
2001年 3  4  5
2002年 3  7  1
2003年 5  5  8
2004年 8  1  5
2005年 6  3  4
2006年 6  5  8
2007年 3  8  3
2008年 6  2  1
2009年 6  5  7
2010年 8  4  1
2011年・・・・・・・・・

ここでよく見ると、ある発見が!!

1995年の8枠ライスシャワーが3着以内に着ていれば
の仮説ですが12年周期の法則がありました!
ちなみにライスシャワーといえば、
あのミホノブルボンの3冠を阻止した菊花賞馬ですね。
懐かしい記憶がよみがえってきました。

また、12年といえば、干支の周期が12年ですね。

必ず、12年後に3つの枠の数字が3着以内に絡んでいます。

ということは、2011年の今年は12年前の1999年の枠5,7,1
の枠の中から出るのでしょうか!!??

明日、枠順発表?になると思いますが、非常に楽しみになりました!
[ 2011/06/22 19:21 ] 馬券傾向と対策 | TB(5) | CM(3)

安田記念の枠オカルト的発想!

ちょこっと暇だったので、
過去28回の安田記念の1,2,3着の枠番号を調べてみました。

表1 
     1着2着3着   合計
2010年 8 5 1   14=5(奇数)*
2009年 2 3 2    7(奇数)
2008年 3 8 2   13=4(偶数)
2007年 1 3 8   12=3(奇数)
2006年 2 7 8   17=8(偶数)
2005年 4 6 6   16=7(奇数)
2004年 7 5 8   20=2(偶数)
2003年 2 8 4   14=5(奇数)
2002年 8 8 1   17=8(偶数)
2001年 8 5 8   21=3(奇数)
2000年 6 5 5   16=7(奇数)*
1999年 7 5 7   19=10=1(奇数)
1998年 1 6 4   11=2(偶数)
1997年 5 8 4   17=8(偶数)*
1996年 6 4 1   11=2(偶数)
1995年 3 6 4   13=4(偶数)*
1994年 3 1 2    6(偶数)
1993年 7 3 4   14=5(奇数)
1992年 8 4 1   13=4(偶数)
1991年 2 6 7   15=6(偶数)*
1990年 5 7 8   20=2(偶数)
1989年 7 6 5   18=9(奇数)
1988年 4 7 6   17=8(偶数)
1987年 1 5 4   10=1(奇数)
1986年 7 8 6   21=3(奇数)*
1985年 4 3 5   12=3(奇数)
1984年 3 1 5    9(奇数)*
1983年 8 7 3   18=9(奇数)
 合計  132 150 129

なんともでたらめに見えるこの枠番号に
ある法則が!

表2
出目回数の出現!
   1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
1着  3  4  4  3  2  2  5  5
2着  2  0  4  2  6  5  4  5
3着  4  3  1  6  4  3  2  5

つづきは明日・・・

続きですが、
表2の出目回数の出現で驚きの発見!
2着に2枠からは一回も出ていません。2枠は安田記念で2着にこないのでしょうか。
あと、3枠からは3着が1回しか発生していません。不思議なことです。
5枠の2着回数と4枠3着回数がともに最高の6回発生しています。

次に表1から
緑数字の1996年の6,4,1
緑数字の1998年の1,6,4がかぶっています。

赤数字の1990年の5,7,8
赤数字の2004年の7,5,8がかぶっています。

ここで恐ろしいことが・・・・
1997年を中心にして考えて、両サイド±1年で緑数字枠がかぶり、
さらに両サイド±7年で赤数字枠がかぶっています。

また、1997年を中心にすると、今年2011年にあたるのは1983年の年です。
ただし、1982年前は安田記念が存在しないのでなんともいえませんが、
あるとすれば、1983年の8,7,3枠が妙に気になります。

あと、欲を言えば、1983年から2010年までの枠番号順では決して決まっていないこと!
全約336~448通りあるなかで、たかだか28回しか開催されていないので、まず、同じ枠番号順では決まらないと思います。

また、同じ枠が3着以内にくることが6回あります。(約21.4%の確立)
ただし、強烈なのが、1999年から2002年の連続4回出現もすげーありえないような気もしますが。
さらに最近出たのが2005年の4,6,6。
ということは、そろそろか、はたまた・・・

枠順発表後に気になる馬がどの枠になるかで参考にされてもいかがでしょうか。
3連単予想の場合には有効かも!

最後に表1の枠の数字の合計の右欄に*印がありますが、
それは明日のお楽しみに・・・
なにをひきのばしてんだ・・・まいにち更新するためか。

さてさて、昨日からの続きです。
表1の右欄の合計からさらに十の位と一の位をたしまして、その数の奇数偶数を見分けました。
驚いたことに、*印以外はすべてその年の偶数年か奇数年かに合致していました。
*はどうすんだ ということになりますが、
*の年の千の位、百の位、十の位、一の位を足してみると、
1984年=22
1986年=24
1991年=20
1995年=24
1997年=26
2000年=2
2010年=3

2010年だけ除いて、すべて偶数!それも2、4が多い!

最終結論

2011年は奇数の年!
・枠の1、2、3着枠の合計(さらに1の位と十の位も足す)は奇数!
・前回記載の1983年の8,7,3枠が気になる!これも奇数!さらに表1の枠番号以外の決着となる!

あくまでもオカルトです!
はずしてたら、ごめんなさい^^
明日の枠順発表がたのしみになりました!
[ 2011/05/31 22:06 ] 馬券傾向と対策 | TB(0) | CM(0)

グランプリボスは馬券になるのか!

「NHKマイルカップは朝日杯から連動するのか!」
を検証したいと思います。
まず、おそらくグランプリボスは人気上位にくると思いますが、
いったい、どうなのかを朝日杯過去5年を振り返って、考察します。

2005年朝日杯            2006年NHKマイルカップ
着順、馬名、馬番、人気       着順、馬番、人気
①フサイチリシャール12番、2番人気→ ⑤、18番、1番人気
⑤ダイアモンドヘッド1番、4番人気→ ⑪、10番、10番人気
⑥ディープエアー  9番、6番人気→ ⑫、16番、12番人気
⑦アポロノサトリ  4番、7番人気→ ④、4番、7番人気
⑨エムエスワールド15番、10番人気→ ⑦、7番、14番人気

2006年朝日杯            2007年NHKマイルカップ
着順、馬名、馬番、人気       着順、馬番、人気
②ローレルゲレイロ 9番、2番人気→ ②、10番、1番人気
③オースミダイドウ11番、1番人気→ ⑫、3番、2番人気
④マイネルレーニア 4番、4番人気→ ⑮、2番、11番人気
⑥マイネルシーガル12番、5番人気→ ⑧、5番、6番人気
⑬マイネルフォーグ15番、11番人気→ ⑯、4番、14番人気

2007年朝日杯            2008年NHKマイルカップ
着順、馬名、馬番、人気       着順、馬番、人気
①ゴスホークケン 1番、3番人気→  ⑫、11番、4番人気
②レッツゴーキリシマ3番、10番人気→ ⑨、4番、8番人気
④ドリームシグナル 4番、8番人気→ ④、7番、13番人気
⑨エーシンフォワード10番、6番人気→ ⑩、16番、7番人気

2008年朝日杯            2009年NHKマイルカップ
着順、馬名、馬番、人気       着順、馬番、人気
②フィフスペトル  11番、5番人気→ ⑤、18番、4番人気
⑦ミッキーパンプキン1番、3番人気→ ⑩、2番、8番人気
⑯ゲットフルマークス12番、9番人気→ ⑫、1番、14番人気

2009年朝日杯            2010年NHKマイルカップ
着順、馬名、馬番、人気       着順、馬番、人気
②エイシンアポロン 12番、2番人気→ ⑨、11番、4番人気
③ダイワバーバリアン2番、5番人気→ ②、1番、5番人気
④ガルボ      3番、12番人気→ ⑮、15番、6番人気
⑤ニシノメイゲツ  16番、7番人気→ ⑰、6番、14番人気
⑥キングレオポルド 6番、4番人気→ ⑫、12番、15番人気
⑦キョウエイアシュラ14番、9番人気→ ⑤、10番、13番人気
⑨エーシンホワイティ9番、11番人気→ ⑥、18番、16番人気

考察
・朝日杯で2着以内でもNHKマイルカップ当日人気で4番人気以下は消し
 (但し、3番人気以上でも8枠に入ったら消し)
・朝日杯組で4着以下は消し
・朝日杯のときの人気よりもNHKマイルカップ当日の人気が落ちていたら消し
・朝日杯組で8番人気以下で連がらみは消し


2010年朝日杯
①グランプリボス11番、5番人気
②リアルインパクト5番、4番人気
③リベルタス2番、2番人気
④サダムパテック10番、1番人気

ということで、朝日杯組で該当するのは、グランプリボスとリアルインパクトの2頭のみ。
その他の朝日杯組は消し!
また、
グランプリボスは当日3番人気以上と、8枠以外であれば買い!
リアルインパクトは当日3番人気以上と、8枠以外であれば買い!
[ 2011/05/04 20:54 ] 馬券傾向と対策 | TB(0) | CM(0)

ジェントゥー号はどうなのか

今回は外国馬の参戦が唯一フランス代表の ジェントゥー号ですが、 能力的にどうなのか、全くわかりません。 しかし、JRAの資料を見る限り、かなりの兵感を感じます。 ジェントゥー号成績PDFファイル 日本とは賞金額がかなり違うのでしょうか、 42戦で10勝(G1級2勝)、2着12回、3着4回で なんと、獲得賞金約6,300万円。 桁が一桁違うのではないかと思いましたが・・・ あと、驚いたのが、斤量が59kgとか60kg以上がざらで好走していることです。 また、馬場状態がほとんど、重かやや重、不良といった具合で、良が数少ないことでしょうか。 フランスってそんなに雨が多いのか? 長距離も得意のようなので、あとは京都競馬場の馬場が合うのかが問題でしょうか。 意外な伏兵馬になりそうな予感ですが・・・
[ 2011/04/27 12:21 ] 馬券傾向と対策 | TB(1) | CM(0)
FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール

うまのり万馬券

Author:うまのり万馬券
愛するお酒2013.3.27ちょい変更:
最近は日本酒にはまってます!
日本酒好きな方、よろしくどーぞ^^
◎日本酒(特に一本義久保本店の伝心(純米酒)は最高!
○スコッチウィスキー
▲ウォッカ!

出身校:
馬鹿田大学 馬工学部 
JRA経営学科卒業

好きな馬:
◎エフティマイア
○トウカイテイオー
▲ミホノブルボン

我が心の師匠:
アントニオ猪木

好きな言葉:
・勇気をもって挑戦しろ!
・熱いハートを常に持て!
・品質管理、むだらりの法則、
 PDCAサイクル 戦略、行動、反省、再行動!
(Plan Do Check Action!)
・人生1回きり、悔いのないように生きろ!
・モノは考えよう、常に楽観的になれ!

人気ブログランキング
無料!人気競馬予想サイト
競馬予想D 他の競馬予想も見る
アクセスランキング!
Rakuten
楽天トラベル
ランキング参加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。