FC2ブログ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 500

紹介文:暦を応用した画期的な方法により、
だん数字を導き出す!
だん数字に導かれた馬が
まさかまさかの展開に心震える!
あなたの的中馬券のサポートをします!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ランキング参加

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール
だん数字発表予定表
Rakuten

有馬記念 うまのり結果

2011/12/26 10:43:56 | 万馬券的中! | コメント:2件

<うまのり結果>
1着オルフェーヴル △
2着エイシンフラッシュ ◎
3着トゥザグローリー △

△トーセンジョーダン 5着
△ブエナビスタ 7着

馬連、3連複万馬券的中、うれしいです^^
ブエナのラストランでしたが、本当にお疲れ様でした。
感動をありがとう!
しかし、オルフェーヴルは強かった!
あのディープインパクトでさえもなしえなかった(3冠時の有馬での2着(1着ハーツクライ))
ことを堂々と成し遂げたのですから、本当にすごいと思います。
来年からも楽しみになりました。
また、池添騎手、今年G1、6勝と当たり年でした。おめでとうございます!
お疲れ様です。

P1010760.jpg

P1010759.jpg


<レース展開と配当>
1番人気に支持されたオルフェーヴル(牡3、池江)が直線抜け出し、3冠馬の底力を見せつける快勝で頂点に立った。勝ちタイムは2分36秒0。3/4馬身差2着にエイシンフラッシュ、3着にトゥザグローリー。
 5ハロン63秒8のスローの流れに後ろから2番手に位置したオルフェ。鞍上の池添謙一騎手も「かなりスローできついなあ。前の流れだ」とやきもきしていた。3コーナー手前から徐々に流れが速くなると、外を回って進出。菊花賞をほうふつとさせる4コーナーを大外からまくり気味に加速すると、直線入り口では5、6番手まで押し上げた。「沈むような走りでハミを取って進んでいってくれた」と池添。ハナを切ったアーネストリー、2番手のトーセンジョーダンに外から並びかけると1完歩ずつ差を広げる。馬場の真ん中を割ったルメール騎乗エイシンフラッシュを一気にかわすと、外から迫るトゥザグローリーを寄せ付けず先頭でゴールに飛び込んだ。
 強い古馬勢をなぎ倒した池添はガッツポーズを何度も繰り返し、喜びを爆発させた。ウイニングランでスタンドに戻ると、11万5000人の大観衆の声援を愛馬と一緒に浴びた。「最後はねじ伏せるようになったね。強かったと思います。一走ごとに力を付けてくれた。ファン投票2位に支持されたので、強い姿を見せられてうれしい。応援してくれたファンの方には最高のクリスマスプレゼントになった。来年の凱旋門賞も楽しみになりました」と笑顔で話した。これで池添騎手は年間G1・6勝となり最多タイとなった。
 管理する池江泰寿師も「ウーン、素晴らしい馬ですね。レースが終わっても息が乱れない。これならドバイもなきにしもあらずです」と、オルフェのたくましさをあらためて知り、来年の海外遠征にドバイ挑戦のプランも浮上、オーナーサイドと今後話し合うことになった。
 また、引退レースとなったブエナビスタは道中3番手につけたが伸び切れず7着に終わった。岩田騎手は「道中かかったところもあって最後は伸びきれなかった」と残念そうだった。トーセンジョーダンは5着、ヴィクトワールピサは8着、アーネストリーは10着。
 払戻金は馬連(5)(9)は3170円、馬単(9)(5)は3650円、3連複(5)(7)(9)は2万4290円、3連単(9)(5)(7)は7万8260円。

<レース後コメント>
1着 オルフェーヴル(池添騎手)
強いのひと言です。引っ掛かってはいましたが、何とか我慢して向正面でうまく外に出すことが出来て、遅い流れの中で追い上げる時のスピードのノリは抜群でした。沈むような走りで捻じ伏せるようなレースをしてくれました。本当に強いレースでした」

2着 エイシンフラッシュ(ルメール騎手)
スローな流れの中でいい脚を使ってくれました。直線で先頭に立って1頭になった時に、一瞬止めるような形になったのが残念です」

3着 トゥザグローリー(福永騎手)
超スローな流れで、エイシンフラッシュの後ろで折り合いをつけるのに必死でした。それでも最後まで伸びてますし、力のある馬です

4着 ルーラーシップ(メンディザバル騎手)
「中団の前につけたかったのに後ろになってしまいましたが、馬をリラックスさせるために無理に押して行きませんでした。ポジションを上げるチャンスは何度かありましたが、手綱を押したらムキになりかけます。そしてオルフェーヴルが仕掛けた時にも置かれましたが、最後は差を詰めていますし、力は証明出来たと思います」

5着 トーセンジョーダン(ウィリアムズ騎手)
「JCと比べても状態は良かったです。すごいメンバーで、レースはスローになるのは分かっていましたが、ここまでとは思いませんでした。直線でも他馬に寄られて立て直すことになりました。それでも5着に来るんですから立派です」

7着 ブエナビスタ(松田博資調教師)
ペースが遅すぎて、内枠も災いしたようです

11着 ジャガーメイル(四位騎手)
「最後は切れる馬にやられました。オルフェーヴルが動く前に動くべきでした」

12着 ローズキングダム(後藤騎手)
「スタートはもっと出ると思った。行き脚がつかず、途中で掛かってしまった。」

13着 キングトップガン(柴田善騎手)
「ペースが遅すぎたね。」


関連記事
スポンサーサイト




コメント

2011/12/26(月) 23:07:52 | URL | うまのり #-
斉藤さん
ありがとうございます^^
いつも斉藤さんのコメントに励まされています。
ほんとうにありがたいです^^
競馬は来年も続きますのでいつかは・・・
きっと・・・
お互いがんばりましょう^^

2011/12/26(月) 18:37:20 | URL | 斉藤さん #-
先週はWで的中ですね!

おめでとうございます^^

私は地味な方だけでした(笑)

金杯まではちょっと間が空きますね。私は
鉄砲が利かないタイプなのでそこがどうか?(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://umanoriroad.blog.fc2.com/tb.php/1085-c3adc808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オルフェーヴル有馬記念も制して4冠達成!ブエナビスタは有終の美を飾れず。

2011年の中央競馬のフィナーレを飾る大一番・第56回有馬記念(GI 芝2500m)が25日、中山競馬場で行われました。当初は14頭立ての予定でしたが、?ペルーサが左前挫跖(ざせき)のため出走...
  1. 2011/12/26(月) 23:04:45 |
  2. 日刊魔胃蹴