FC2ブログ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 500

紹介文:暦を応用した画期的な方法により、
だん数字を導き出す!
だん数字に導かれた馬が
まさかまさかの展開に心震える!
あなたの的中馬券のサポートをします!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ランキング参加

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール
だん数字発表予定表
Rakuten

カペラステークス 回顧

2010/12/13 13:50:16 | 回顧、データ検証 | コメント:0件

最後ゴール前は混戦状態でしたが、見事優勝したのはセイクリムズン 2着に穴馬のティアップワイルド、3着にエノク 期待の1番ビクトリーテツニーはスタートから後方待機で、4コーナーでも後ろから。 届かないですね。あんなに砂をかぶっては、たぶん無理でしょうな。 馬券も見事にこっぱみじんの結果となりました。 それでは、ジョッキーコメントをどうぞ↓ (ラジオNIKKEIより) ~レース後のコメント~ 1着 セイクリムズン(幸騎手) 「直線で2着の馬にアタマだけ出られましたが、もう1度頑張ってくれました。今日は馬場に入った雰囲気も良く、手応えも良く、手応え通りなら勝てると思いました。どんどん力をつけていますし、これから楽しみな馬です」 2着 ティアップワイルド(石橋脩騎手) 「勝ったと思ったんですけどねぇ…。抜けたと思ったが、突き放し切れなかったですね。1200mも大丈夫です」 3着 エノク(浜中騎手) 「真ん中の枠で、馬群の中でフワフワして集中力を欠いたようです。終い伸びてくれたが、外めの枠の方が良かったですね」 4着 シルクフォーチュン(小牧騎手) 「この馬の競馬が出来たし、直線も1番いい脚を使ってくれました。重賞ではまだ力不足なところもあるが、そのうちチャンスは来るでしょう」 5着 マルカベンチャー(吉田隼騎手) 「内に入れて折り合いをつけて行きました。最後いい脚だったが、前が止まりませんでした」 (日刊スポーツより) <ティアップワイルド=2着>石橋脩騎手 勝ったと思ったんだけどね。勝負どころで突き放せなかった。地力の差かなあ。  <エノク=3着>浜中騎手 直線で外に出したら伸びてくれた。もう少し枠が外だったらね。  <シルクフォーチュン=4着>小牧騎手 直線で一番いい脚を使っていたし、この馬の競馬はできた。  <マルカベンチャー=5着>吉田隼騎手 馬群の中で折り合いはついたけど前が止まりませんでした。  <ヤサカファイン=8着>石崎駿騎手 初めての輸送だし坂も初めて。坂を上がったら止まった。  <ナムラタイタン=12着>熊沢騎手 ゲートの中で座り込んだ時にスタートが切られた。距離もちょっと忙しかったかな。
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する