FC2ブログ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 500

紹介文:暦を応用した画期的な方法により、
だん数字を導き出す!
だん数字に導かれた馬が
まさかまさかの展開に心震える!
あなたの的中馬券のサポートをします!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール
ランキング参加

Rakuten

阪神カップ 回顧

2010/12/20 10:10:45 | 回顧、データ検証 | コメント:0件

キンシャサノキセキはさすがに、結果を残しましたね。 やはり、1200~1400mがベストなんですね。恐れ入りました。 新興勢力のゴールスキーは1600mぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。 馬券はぼろぼろでしたが、レッドスパーダ△印の2着の健闘にはよしとしましょう。 うまのり指数の3位キンシャサノキセキ、4位レッドスパーダがはいっていました。 それでもマイネルフォーグを予想すすのは難しいですね^^ それでは、レース後のジョッキーコメントをどうぞ↓ ~レース後のコメント~ (ラジオNIKKEIより) 1着 キンシャサノキセキ(スミヨン騎手) 「ゲートを心配しましたが、うまく出てくれました。2回目の騎乗で、この馬については分かっていました。今日は非の打ちどころのないレースをしてくれました。GIIならば勝てる力はあると信じて乗りました。折り合いを欠く可能性があったので、前に馬を置いてレースを進めました。そうやって脚をタメた分、最後は弾けてくれましたね」 2着 レッドスパーダ(横山典騎手) 「遅いペースで楽に行けましたが、よく頑張っています。このまま順調に行ってくれれば来年がとても楽しみです」 3着 マイネルフォーグ(ルメール騎手) 「内々でロスなくうまくレースを進めました。直線の反応も良く、今日はよく走ってくれました」 4着 ガルボ(池添騎手) 「直線、行き場がなくてまったく追えないでゴールしました。スムースに捌けていれば勝ち負けだったと思います。でも力のあるところは見せてくれました」 5着 ゴールスキー(福永騎手) 「3コーナーで外にかなり逃げたがって、修正しながら直線に向きましたが、その影響なのか、伸びあぐねました」 7着 リーチザクラウン(武豊騎手) 「今日はしっかり折り合ってレースをしてくれました。次に繋がるレースになったと思います。こういったレースをしていけばもう少し距離が延びても大丈夫だと思います」 14着 スズカコーズウェイ(藤岡佑騎手) 「スタートからハミが掛からず、取りたいポジションを取れませんでした。後手後手になってしまいましたね」 15着 リビアーモ(三浦騎手) 「1400mの重賞ではテンについて行けなかったし、直線も詰まってしまって追えませんでした。前が空いていれば違ったと思います」 17着 オセアニアボス(小牧騎手) 「外枠でしたから積極的に運びましたが、一杯一杯になってしまいました。今日はメンバー的にも厳しかったですね」
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する