FC2ブログ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 500

紹介文:暦を応用した画期的な方法により、
だん数字を導き出す!
だん数字に導かれた馬が
まさかまさかの展開に心震える!
あなたの的中馬券のサポートをします!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ランキング参加

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール
だん数字発表予定表
Rakuten

アルゼンチン共和国杯 回顧

2010/11/08 11:19:16 | 回顧、データ検証 | コメント:0件

トーセンジョーダン、やっと頭角を現しましたね。 皇成騎手も久々の重賞勝利でほっとしているのではないでしょうか。 今年は落馬事故などいろいろあったので大変だったと思います。 私生活ではほしのあきさんとの交際も話題になっていますね。 がんばってほしいものです。 今度は有馬記念でタッグを組むのではないでしょうか。 それでは、レース後のジョッキーコメントをどうぞ↓ ラジオNIKKEIより 1着 トーセンジョーダン(三浦騎手) 「跨った感じでこの馬の力強さと状態の良さを感じました。馬の力を信じて乗りました。元々3歳GI路線へ進む力のあった馬ですが、色々あって出世が遅れていた馬です。GIを取りに行く力はある馬ですが、今日は初めてで先入観なしに乗れたのも良かったかと思います。GIへ向けていい競馬をしてくれました。楽しみです」 (池江泰寿調教師) 「正直、GIIで57キロは不安だったのですが、力をつけていて、三浦騎手もよく研究してうまく乗ってくれました。いい結果が出てホッとしています。裂蹄で使い込めず、競馬を教えるのも1からやり直すことの繰り返し。ようやくしっかりしてきたところです。牧場のスタッフが本当によく治してくれました。この後はオーナーと相談して今後のレースを決めたいと思います」 2着 ジャミール(大庭騎手) 「馬込みの中に入れて指示通り乗ることが出来ました。ジッと我慢して追い出しましたが、最後は切れ味の差でしょうか」 日刊スポーツより <コスモヘレノス=3着>中谷騎手 馬が本当に充実している。いい感じで行けたし、あれで差されたら仕方ないでしょう。  <スリーオリオン=4着>内田騎手 折り合いがつくようになり思い通りのレースができるようになった。本当に頑張っているよ。  <エアジパング=5着>柴山騎手 道中はロスなく運べたし最後もいい脚を使ってくれたね。  <グラスゴッド=6着>伊藤工騎手 前回は内枠だったが今回は外枠で位置を取りに行くのに脚を使わざるを得なかったから。状態は前走より上向きです。  <トウショウウェイヴ=7着>吉田豊騎手 前走は馬場が渋っていたにしても今日はどうしたのか。まだ状態が戻っていないのか。  <マイネルスターリー=8着>松岡騎手 ゲートを普通に出てくれれば、もっといい位置で競馬ができるんだけどね。長丁場のレースは向いているよ。  <シグナリオ=9着>北村宏騎手 スタートで出していっているのに行き脚がつかない。  <トリビュートソング=10着>勝浦騎手 追走に手間取るのはいつものことだが、最後の直線でいつものように伸びなかった。  <マキハタサイボーグ=11着>小野寺騎手 バテてはいないし長距離戦は向きそうですね。  <ゴールデンハインド=11着同着>蛯名騎手 決してバテてはいないが、やはり重賞では自分のレースをするのは難しい。まだまだ、これからの馬だよ。  <レッドアゲート=13着>武士沢騎手 うまく立ち回ってくれた。いい背中をしているので、そのうちチャンスはあると思う。  <ドリームフライト=14着>酒井騎手 今日のようなレースがこの馬の競馬だが4角でいっぱいになり手応えがなくなった。  <シルクネクサス=15着>小林淳騎手 馬の気持ちに逆らわず行かせたが、少し行きすぎたかな。  <カネトシソレイユ=16着>田中博騎手 うまく流れに乗れませんでした。  <スマートステージ=17着>柴田善騎手 4角でいっぱいになった。  <ゴールデンメイン=18着>太宰騎手 スタートがもうひと息だった。あれが痛かったですね。
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する