FC2ブログ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 500

紹介文:暦を応用した画期的な方法により、
だん数字を導き出す!
だん数字に導かれた馬が
まさかまさかの展開に心震える!
あなたの的中馬券のサポートをします!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ランキング参加

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール
だん数字発表予定表
Rakuten

NHKマイルカップ ジョッキーコメント

2010/05/10 11:02:51 | 回顧、データ検証 | コメント:0件

昨日のレースは本当に見ごたえがありました。 上位馬のダービーへの意気込みが伝わってきました。 はたして、ダービー馬はこの中にいるのでしょうか。 NHKマイルカップ終了後のジョッキーのコメントです。 東京11Rの第15回NHKマイルカップ(GI、3歳、芝1600m)は、1番人気ダノンシャンティ(安藤勝己騎手)が後方3番手追走から直線大外を突き抜け、1分31秒4(良)のレコードタイムで優勝。1馬身1/2差2着に5番人気ダイワバーバリアン、さらに1馬身差で3着に3番人気リルダヴァルが入った。2番人気サンライズプリンスは4着。 ※勝ちタイムの1分31秒4は芝1600mの日本レコード。従来のレコードタイムは2001年9月9日京成杯オータムハンデ(GIII、中山)でゼンノエルシドが記録した1分31秒5。約8年8ケ月ぶりに更新した。 ダノンシャンティは栗東・松田国英厩舎の3歳牡馬で、父フジキセキ、母シャンソネット(母の父Mark of Esteem)。通算成績は5戦3勝となった。 ~レース後のコメント~ 1着 ダノンシャンティ(安藤勝騎手) 「流れは速いと思った。前と離れていた時は少し不安だったが、並んだ時は大丈夫だと思った。この馬は不利さえなければ脚を使ってくれると思った。完成度が高いし、ダービーにも胸を張って挑戦出来ます。2400mは気掛かりな面もあるが、今日のようなレースが出来れば大丈夫。頑張ります」 2着 ダイワバーバリアン(蛯名騎手) 「東京コースの方が向いていると思うし、1戦毎に、使う毎に良くなっていると思います。頑張っていると思う」 3着 リルダヴァル(福永騎手) 「ペースもこの馬には向いていたし、流れにも乗れていたけど、勝った馬が抜けていました。まだまだ良くなると思います」 (池江泰郎調教師) 「秋に賭けます」 4着 サンライズプリンス(横山典騎手) 「タメて切れるタイプでもないし、前へ行っての時計勝負はこの馬にはもってこいかと思っていました。ただ、外から他の馬に来られたのは少し痛かった。でも、これが競馬ですから…。スタートもうまく出たし、頑張ったと思う」 9着 エイシンアポロン(岩田騎手) 「出して行って4、5番手につけて行くつもりだったけど、ペースが速くて追走するのに苦労していた」 15着 ガルボ(後藤騎手) 「体力的にまだ…。最初から最後まで同じペースで、もう息を入れるタイミングがなかった。イメージ通りに乗っているんだけど…」 (ラジオNIKKEI) <キョウエイアシュラ=5着>吉田豊騎手 ロスなく回れたが、怖がりな面があるので外に出してあげたかった。  <エーシンホワイティ=6着>北村友騎手 折り合いに専念。このメンバーでも一瞬の脚は見劣りしない。  <レト=7着>幸騎手 ジリジリ伸びているけど決め手の差が出た。枠がもう少し内なら、楽にいいポジションが取れたかもね。  <モンテフジサン=8着>武士沢騎手 一瞬の脚は使ったが最後止まってしまった。  <エイシンアポロン=9着>岩田騎手 4、5番手につけたいと思っていたが、なかなかスピードに乗っていけなかった。  <シゲルモトナリ=10着>松岡騎手 全然行けなかったが最後までよく頑張ってくれた。  <コスモセンサー=11着>石橋脩騎手 ハイペースに巻き込まれてしまった。  <キングレオポルド=12着>伊藤工騎手 前に壁を作れず力んでいた。もう少しリラックスして走れたらいいですね。  <サウンドバリアー=13着>内田騎手 楽についていけたが、ペースが速くてのまれてしまった。  <トシギャングスター=14着>浜中騎手 ゲートでもガタついていたし少し気負っていた。  <ガルボ=15着>後藤騎手 全体的にはイメージ通りに乗れたが、道中どこかでひと息入れてあげないとまだ体力的にきついかな。  <パドトロワ=16着>柴田善騎手 馬を怖がって逃げて走っていた。  <ニシノメイゲツ=17着>北村宏騎手 体調は良かったが途中で手応えがなくなった。  <エーシンダックマン=18着>四位騎手 いいペースで行っていると思ったのに、終始近くで足音が聞こえていて…。 (日刊スポーツ)
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する