FC2ブログ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 500

紹介文:暦を応用した画期的な方法により、
だん数字を導き出す!
だん数字に導かれた馬が
まさかまさかの展開に心震える!
あなたの的中馬券のサポートをします!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ランキング参加

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール
だん数字発表予定表
Rakuten

ラジオNIKKEI賞レース後のコメント

2010/07/05 14:27:15 | 回顧、データ検証 | コメント:0件

アロマカフェがいい結果を残しました。 残念なのは、アースガルド。がんばったのですが、9着に終わりました。レトが毎回3着に来ているような気がするのは私だけでしょうか。 福島11Rの第59回ラジオNIKKEI賞(GIIIハンデ、3歳、芝1800m)は、中団から徐々に押し上げた3番人気アロマカフェ(柴田善臣騎手)が直線の追い比べから抜け出して優勝。勝ちタイムは1分47秒3(良)。クビ差2着に後方から追い込んだ2番人気クォークスター、さらに1/2馬身差で3着に先行した6番人気レトが入った。 アロマカフェは美浦・小島太厩舎の3歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母カリーノカフェ(母の父ハートレイク)。通算成績は8戦3勝となった。 ~レース後のコメント~ 1着 アロマカフェ(柴田善騎手) 「ゲートもうまく出て、いい位置で競馬が出来ました。直線では少しモタれていましたが、よく辛抱してくれました。この馬はまだまだ良くなると思うし、秋が本当に楽しみな馬です」 2着 クォークスター(ウィリアムズ騎手) 「向正面で内の馬に邪魔されて後ろに下げざるを得ませんでした。でもそこからいい脚で伸びて来ているので、次のレースも楽しみだと思います」 3着 レト(幸騎手) 「早めに本命馬に来られて動かざるを得ませんでした。この距離はベストの距離ではないかもしれません」 4着 ナイスミーチュー(松岡騎手) 「馬がまだ成長途中。斤量が軽いのは助かりましたが…」 5着 トゥザグローリー(内田博騎手) 「あんなに掛かる馬ではないと思ったんですが…。1コーナーで乗り上げそうになってしまいました。ダービーで前で競馬をしていたのが影響しているかもしれません。ペースが遅いのもありました」 (ラジオNIKKEI)
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する