FC2ブログ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 500

紹介文:暦を応用した画期的な方法により、
だん数字を導き出す!
だん数字に導かれた馬が
まさかまさかの展開に心震える!
あなたの的中馬券のサポートをします!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

FC2カウンター
カテゴリ
プロフィール
ランキング参加

Rakuten

七夕賞 回顧

2011/07/11 10:41:01 | 回顧、データ検証 | コメント:0件

先週末は全くだめだめでした><;
コスモファントムはいい位置につけていたのですが、
最後直線で伸びずに外から他の馬にかわされました。

うまのり結果
1着 15イタリアンレッド 無印
2着 10タッチミーノット 無印
3着 2アニメイトバイオ △

◎16コスモファントム 7着
○5マゼラン 16着 
▲4サンライズベガ 15着

レース展開と配当
中団外めを追走した7番人気の伏兵イタリアンレッド(牝5、石坂)が直線で鋭く伸び、3連単8万円の波乱を演出した。中舘騎手は「乗り難しい馬で、これまでチャンスをものにできないでいたので(勝てて)良かった」と話した。2着には勝負どころでいったん後退したタッチミーノット(牡5、柴崎)が大外を強襲して首差2着に入り、3着はアニメイトバイオ(牝4、牧)。1番人気キャプテントゥーレ(牡6、森)は、粘りなく12着に沈んだ。
 馬連(10)(15)は3950円、馬単(15)(10)は1万1100円、3連複(2)(10)(15)は1万3120円、3連単(15)(10)(2)は8万4620円。

レース後コメント
1着 イタリアンレッド(中舘騎手)
「石坂調教師からは“下げ過ぎず、行き過ぎずという競馬を”と言われていました。道中はスムースな競馬をすることを心掛けました。しかし、少し持って行かれそうになったり、大外を回ったりしてそれほどスムースな競馬でもありませんでした。直線では内にササるなど心配なところもありました。これまでにもチャンスはあったんです。しかし、乗り難しい馬で、中々重賞が勝てませんでしたが、ここで勝てて良かったと思います」

2着 タッチミーノット(三浦騎手)
「4コーナーでついて行けなくなりましたが、直線で広いところに出したらいい脚を使ってくれました。今日はいい経験になったと思います」

3着 アニメイトバイオ(後藤騎手)
「やっとこの馬らしさが出ましたね。負けはしましたが、牡馬の中に入ってこれだけやれたらいいでしょう。ホッとしました。2コーナーでハミを噛んだのですが、力みながらも最後までしっかりと走ってくれました」

4着 シャドウゲイト(田中勝騎手)
「見せ場は作れましたね。しかし、あのまま押し切ってくれたらなぁ、と思いました。9歳馬ですが、まだまだ元気です」

5着 ドモナラズ(柴田大騎手)
「休み明けを一度使って馬が良くなっていたようです。中途半端な競馬は止めて後ろからレースをしました。よく頑張ってくれたと思います」

6着 アドマイヤメジャー(上村騎手)
「がくっとペースが落ちたところで我慢できなかった。もっと流れてほしかった。」

7着 コスモファントム(松岡騎手)
頑張っているが、いかにも休み明けといった感じ。体は良かったが気持ちが乗らなかった。」

8着 オペラブラーボ(大野騎手)
「内枠が響いて動くに動けなかった。」

9着 マッハヴェロシティ(宮崎騎手)
「早めに動けるようなポジションを取れなかった。」

10着 ダンツホウテイ(横山典騎手)
「よく頑張っているよ。この着順は仕方がない。」

11着 エーシンジーライン(田辺騎手)
「馬場がどうであれ、行こうと思っていた。ただ、結果的には馬場がもう少し良ければ。」

12着 キャプテントゥーレ(小牧騎手)
「無理に行くような馬がいたらハナを譲って、逃げることには拘っていませんでした。しかし、結果的に単騎で行った方がいいようです。ハナを切った時と行きっぷりが違い、持ち味が出ませんでした

13着 ケイアイドウソジン(江田照騎手)
「出たなりでリズム良く行こうと思ったが。もまれる競馬を覚えれば一皮むける。」

14着 トウショウウェイヴ(武士沢騎手)
「中団で内に入れたかったが、外枠で厳しかった。」

15着 サンライズベガ(北村宏騎手)
「馬群が固まって外に出せなかった。」

16着 マゼラン(蛯名騎手)
「このクラスだと押して行ってあの位置がやっと。跳びが大きいし、自分のリズムとタイミングで動く競馬がベストだね。」

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する